セールスの極意とは?

あるテレビ番組で、日本の100円ショップで売っている商品を外国に持っていき、まず何の道具かを当ててもらって、次に実際に使ってみてもらいその反応をみる・・・というのをやっていました。

100円ショップのキッチン道具を多数イタリアに持っていき、その商品がいかに優れモノなのかを実演していたのですが確かに優れものだと思える商品がたくさんありました。

「スゴイ!スゴイ!」と大喜びするイタリア人に面白かったのは最後の質問です。

あなたはこれっていくらだと思いますか?

5ユーロ(≒700円)くらいかな?とか、2ユーロ(≒280円)だったら買うよとか、30ユーロ(≒4200円)くらいじゃない?・・・といった声がさんざん出た後で、トドメの一声です。

72セント(≒100円)です。

「えーっ! うっそー!!!」という驚嘆の声が上がり、見ていてとても面白かったですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここにセールスの極意があります。

相手が認めた商品を相手が買っても良いと考える値段と同等もしくはそれよりも安く提供することができたら、セールスは簡単に成立します。

商品の効用を味わってもらい、「欲しい!」と思うまで値段は伏せておき、欲しくなったところで相手(お客さま)に「いくらだったら買っても良いか?」訊ねる、というやり方です。

・・・たとえば、あるところで営業マンにイジワルな質問をしたとします。

「あなたは営業のプロだそうですね。今から目の前にあるこの缶コーヒーをボクに売り込んでくれませんか」・・・と言ったとします。

それを引き受けた営業マンは次にどうしたか(何と言ったか)?

・・・「オーケー、じゃあ君はいくらだったらこの缶コーヒーを買うのかな?」

「うーん、そうだな70円かな?」

すかさず営業マンは言います。

「よしっ、じゃあ商談成立だ。70円で君に売るよ」と。

相手が満足する購買条件(価格など)を聞きだし、その条件を満たしてあげれば(←満たせることも重要なことですが・・・)セールス成立です。

この商品の特徴は・・・品質は・・・などと商品説明をしなくてもいいわけです。

まあ、商品がどんなものかの理解が得られていなければ確かに商品説明は大切ですが、大事なのはその特徴よりもそれを手にすることによって相手が得られるメリット・ベネフィットのほうにあります。

日本では100円で売られている商品をイタリアで実演してその便利さを実感してもらい、欲しい!という気持ちになったところで相手が想像する値段よりも安い価格で提供すると瞬く間に売れてしまうようなものです。

1.何よりも相手が満足する条件を知ること、

2.次にそれを満たす提案をすること

・・・が営業では大切です。

一種のサプライズを与えて喜んでもらうことができたとき、セールス(販売)は簡単に成り立ちますね。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2018-12-2

    未来の利益は経営者自身で「決める」ことが大切です

    社長(経営者)は、会社の利益数字をいつも頭の中で考える習慣が必要です。 未来の数字がいくらにな…
  2. 2020-11-5

    【営業パーソン】キャクラクター営業は早く卒業すべし!

    営業の世界には「キャラクター営業」という言葉があります。 営業マンが商品の…
  3. 2020-6-6

    10万円の給付金/100万円の融資金

    「借りた」お金であれば、当然「返す」必要がありますから、将来の返済のことを頭の片隅に置いたうえで借り…
  4. 2019-8-13

    「○○には価値がある」と思っている人を見つけてその○○を売り込む

    経済的に自由に生きたければ、早く自立することが必要です。 そのためには「稼ぐ力」を身に付け…
  5. 2019-6-25

    予備対応話法という販売テクニック

    営業では「対応話法」という概念を大切にすることが必要で、これができていないとなかなか売上を伸ばすこと…
  6. 2017-1-20

    トランプ大統領誕生で「強いアメリカ」は復活するのか?

    今日(2017年1月20日)にアメリカの新大統領に就任予定のドナルド・トランプ氏ですが、前評判はかな…
  7. 2017-10-6

    去年よりは今年、今年よりは来年!毎年収入を増やす発想

    人は、お金の絶対額が同じでも上がってその金額になるのは嬉しく、下がってその金額になるのは悔しく感じる…
  8. 2017-3-15

    お金・経済的自由も攻めと守りが大切です

    月給・年収に意識を向けると「攻撃」だけですが、資産に意識を向けると意識は「防御+攻撃」となります。 …
  9. 2018-5-16

    部下の機嫌が悪くなったのは上司のせい?!

    会社で、上司(リーダー)がある社員に向かってこう言ったとします。 「○○君、今日も朝から声が大…
  10. 2019-10-18

    小さな一歩が長い道のりを歩ませてくれることに

    今の世の中は通称「ゼロ金利/マイナス金利」の時代です。 マイナス金利というのは、明治・大正…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る