実演販売のうまい人、うまくない人

テレビでは、通信販売のコーナーや番組があったりして、そこでは実際に商品を使いながら視聴者に特徴やメリットなどを訴求しています。

見ていると、どれもスゴイ便利そうなものばかりで確かに買いたくなる気持ちになります。

特に夜中にやっている海外ものの番組は秀逸ですね(あー、でも買いませんが・・・ )。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実演販売は、昔よく秋葉原の駅前で見かけました。

今では、秋葉原は昔のイメージとまるっきり違いますから、そうした人も少ないかもしれませんが、「営業」という観点で実演販売をやっている人を見ると、いろいろ勉強になります。

彼(彼女)らの口上を聞いていると、実演販売が上手な人というのは、目の前にいる人に、「どうお客さん、買わない?」と露骨なセールスは決して行いません。

むしろ、大道芸人のように「買わなくてもいいから見ていってね~役立つよ~!」と、集まった人に楽しんでもらうことを前提としています。

昔からよく言われるように「寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!」の世界ですね。

ところが、売れない販売員の人というのはこれが「買ってちょうだい、お金出してちょうだい」の世界になっていて、実演を楽しんだり楽しませるのではなくて、販売を楽しもう(←もっとも楽しいのは自分だけですが)とする傾向が強いと思います。

・・・・・・・・・・・

どんなビジネス(商売)でも同じです。

営業成績が伸びない人というのは、お客さまを大切にして楽しんでもらったり喜んでもらったりしようという意識に欠けるところがあります。

自分側のことばかりに焦点が当たって、つい「売ろう、売ろう」としてしまいます。

ヘタすれば、何も言わずにいきなり売りつけようとしたりします。

そんな強引なセールスでは、仮にそのときはうまくいっても再現性に欠けますね。

もちろん、人をダマしたり脅したりして販売するとしたら、もはや犯罪です。

そうではなくて、「楽しんでくださいね~、買うかどうかは後でいいですから・・・」といったくらいでちょうど良いと思います。

実演販売のうまい人は、仮に買ってもらえなかったなら、「自分はまだまだだなあ、今日はどんなところがいけなかったんだろう、もっとどういうふうに工夫すればいいのだろう?」と自責をもとに反省し、次につなげることを考えます。

実演販売のうまくない人は「今日のお客さんはしょぼかったな、せっかくこっちがやって見せているのについていない日だ・・・」と他人に責を負わせる考え方をします。

ここに両者を分ける大きな隔たりがありますね。

実演販売の人というのは、営業のさまざまなエッセンスを散りばめながら自らも楽しむテクニックを駆使しているスゴイ人たちだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-7-2

    商談先でお茶を出されたときのマナー

    ビジネスでは好むと好まざるに関係なく他の会社を訪問してテーブルをはさんで商談を交わすことがあります。…
  2. 2017-5-17

    不動産投資はローンを使うとレバレッジ投資になります

    野球で言えば体が大きくてパワーもあるバッターだと、軽くバットを振るだけでホームランや長打を打つことが…
  3. 2017-4-6

    仕事の受注で他社に負けないための3つのポイント

    ビジネスでは、業務委託を受けることで売上を増やせるケースがあります。 自社が委託を受ける場合は…
  4. 2017-1-27

    毎月1万円を積み立てていくと・・・

    「毎月少しずつお金を貯めていきなさい。そうすれば年末にはビックリするでしょう・・・・・・あまりの少な…
  5. 2018-4-14

    社会人1年目の人へのアドバイス

    新入社員・・・社会人1年目の人が「何かアドバイスをください・・・」と聞いてきたなら、私はいつもこうア…
  6. 2018-11-1

    投資における借金は「良い借金」

    投資を考えたときに、自己資金だけで行なうのも勿論アリですが、あえて借金をすることでレバレッジを効かし…
  7. 2019-5-31

    投資を自分の人生に組み入れよう!

    普通の企業では、いわゆる「投資活動」がごく当たり前に行なわれていて、これなくして企業の存続/成長発展…
  8. 2018-12-21

    【注意】投資がキケンなのではなく◯◯◯がキケンです!

    世の中には「投資はキケンだから絶対にやらない!」という人もいます。 もちろん、それはその人の自…
  9. 2016-10-12

    権利収入の一つ、継続課金制度を導入しているか?

    電気・ガス・水道・電話の「基本料金」と呼ばれるものは、それを使おうと使わなかろうと関係なく毎月継続的…
  10. 2017-7-21

    「投資脳」を持てない人はムリに投資をしないほうがいいかも?

    「投資とはインカムゲインを求めること」であり、キャピタルゲイン(売買差益)を求めるのは「投機」と私は…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る