得たい結果にフォーカスする

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

「新年明けましておめでとうございます」という年始の挨拶メールを送ってから間もなく3か月が過ぎようとしています。

3か月もあればそれなりの成長路線を進んでいる人もいれば、一向に成長の兆しがなく毎日ダラダラと過ごしている人もいると思います。

どちらにしてもその人の自己責任ですが、どうせなら「成長路線を行く」という歩みを見せたいところです。

「2024年の目標」の進捗状況はいかがでしょうか?

単純な算数で言えば「12分の3」が達成できていないと後れを取っていることになります。

一つ一つの「遅れ」がやがて人生の「大きな遅れ」につながってしまいます。

しっかりと「計画通り」に歩み、できることならば「計画を前倒し」で歩むくらいの意識を持ちたいところです。

改めて強く認識すべきは「得たい結果にフォーカスする」ということです。

基本的なことですが、これを「知っているだけ」なのと「(ちゃんと)やっている」のとではまったく違います。

人はついつい「うまくいっていないこと/やらなければいけないこと」に目を向けがちです。

でも、この2つに目を向けていると心の余裕がなくなっていきます。

そして、かなり時間を費やしたハズなのにほとんど変化が起きていない/成長の兆しが見受けられない・・・ということになってしまいます。

「変化」というのは、「変わることにつながることをしていれば変わる」けど、どれだけ忙しくいろいろやったとしても「変わることに関係していなければ変わらないものです

「自分が得たい状態・得たい結果は何か?」という問いかけを改めて自分にしてみると良いと思います。

どうなっていたいのか?どうしたいのか?どんな結果を得たいのか?

「何を終わらせなければいけないのか」・・・という問いに答えるだけなら簡単です。

カレンダーを見れば締切がありますし、受信メールを見れば依頼されていることがありますし、デスクの上を見たり、帰宅して家を見回せばどうにかしなければいけないことがきっと溢れています。

目の前で起きていることを「終わらせなきゃ!」というのは「反応・衝動モード」で何も考えなくても大丈夫です。

一方、「どうしたい/どうなりたい」を描くには、「意志・選択モード」という主体的な自分が求められます。

周囲に流されて受動的に生きていくことを減らし、周囲に流されず能動的で主体的に生きていくことの比率・数を増やしていくようにすると人生はどんどん好転していくと思います。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-3-10

    熱心な営業マンと立派な営業マン

    世の中にはいろいろな経営者がいて、中には「名経営者」として世間に広く名前が知れている人や、亡くなった…
  2. 2018-7-8

    「お金」は本当に存在しているのか?

    ちょっと極端な例ですが、国民全員がある日急に自分がお金を預けている銀行に行ってその預金額のすべてを引…
  3. 2022-7-17

    将来に「安心」を求めるなら・・・

    お釈迦様の言葉です。 「善いことをしたなら、安心していなさい。 その善いことがずっと昔にした…
  4. 2018-3-9

    子どもの人生を左右する親の姿勢

    東大に合格した学生の多くは、子どもの頃に親から「もっと勉強しなさい!と言われたことがほとんどない」・…
  5. 2019-6-20

    定年退職時5000万円の持ち金の行方

    仮に、サラリーマンが65歳で定年退職をするときに、それまでコツコツと貯めてきたお金が3000万円+退…
  6. 2017-2-12

    人生が輝いているときに見受けられる「ある共通点」とは?

    人はみんな1日24時間という枠組みの中で、眠ったり起きたりして生きています。 人生にはこの「眠…
  7. 2021-8-28

    貯蓄・投資・投機・賭博の違い

    アメリカでよく読まれているファイナンスの教科書などでは「貯蓄・投資・投機・賭博」についてそれぞれ言葉…
  8. 2018-9-16

    【人生設計】サラリーマンとして働くうちに次の一手を考える

    今の会社は辞めたいけど辞めても行くところがないし・・・給料(収入)がなくなるのは怖いし・・・今の仕事…
  9. 2019-8-25

    不動産投資では「経営者」としての意識が必要→だから面白い!

    投資であれば、どんなことでもリスクが存在しています。 ここで言う「リスク」とは、本来は「不…
  10. 2017-1-2

    【重要】自分の進むべき方向を探る10の質問【謹賀新年】

    2017年のスタートに当たってこんな問いかけを用意しました。 これらの質問に具体的に答えること…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る