お金よりも良い仕事にこだわるほうが・・・

「仕事の報酬は仕事」という考え方があります。

通常の考え方ではもちろんお金が報酬なのですが、ある程度のレベルになると「お金は別にいいので代わりにもっと仕事をください・・・」といったレベルになります。

なぜなら、お金にはあまり固執しない状態になっていて、もうこれ以上お金をもらわなくてもいい、むしろ誰かに喜んでもらったり貢献できることに生きがい、やりがいを感じるのでそうした喜びを味わえる仕事をもらいたい!・・・と思ってしまうからです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お金を追いかけている人は、表面的には善人的に良いことをたくさん述べますが最後にはちゃっかり金銭の要求をします。

場合によってはがっかり・・・です。

やっぱりお金目当てだったのか!・・・と。

世の中にはそういう人は多いでしょうね。

お金を追求するのが悪いのではなく、お金は別に要りませんよ・・・的に善人ぶっておきながら結局金銭目当て!という魂胆が残念な姿勢だということです。

最初から、ビジネスなので対価は要求します・・・としていれば言行一致で何の問題もありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビジネスマンは、お金を追わずに仕事を追いかける気概を持っています。

お金を追わずに仕事を追え!・・・がサラリーマンには大切ですね。

リーダーは、自分の部下がそのように成長してくれると嬉しいものですし、マネジメントを通してそうなるように仕向けることも大切です。

お金は仕事が好きでたくさんこなしている人のところへ集まってきます。

モノづくりでもなんでもそうですが、 「自分の仕事をよくしたい、良い仕事として結果を出していきたい」と思って仕事をしていると、当然にその仕事の質は高くなっていきます。

お客さまが期待していた以上の効果をもたらせば「良い仕事をした」と言えます。

そうなると、感謝されたり、感動されたりして嬉しくなります。

そうなると、ますます働くことが楽しくなり、会社に行くことも 「ルンルン気分」で行けるようになります。

そういう社員が増えていけば、当然その会社は活気があふれて業績もウナギのぼりに良くなっていきます。

社員の士気が変われば、経営者も感化されてますます経営が安泰していきます。

離職率も減るでしょうし、入社希望の人も増えていくと思います。

仕事で求めるのは「お金という名の報酬ではなく仕事という名の報酬だ」と社員が思えるようになってくれると経営リーダーとしてはとても嬉しいですね。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2019-2-6

    【重要】マネーゲームはお好きですか?

    雇われて働くのがイヤだ・・・という人の中には自分でお金を稼ぐにあたって、特に柱となるビジネスを起業す…
  2. 2018-1-30

    欲をかかなければ老後の20万円収入はカンタンに手に入ります

    銀行預金にお金を置いておいてもほとんど利息はゼロ円の時代です。 老後の生活費を貯金の取り崩しで…
  3. 2018-2-4

    ピンチ(問題勃発!)のときはこう考えよう・・・

    問題が起きた時には「今、自分は試されてる」・・・と思うようにすると、人は冷静になれます。 何か…
  4. 2018-6-3

    日大の教職員組合の要求/ピラミッド構造

    悪質タックル問題で揺れる日本大学ですが、日大教職員組合は5月31日に、内田前監督の常務理事などを含む…
  5. 2017-5-26

    大切なことは「始めること+続けること」

    相田みつをさんの言葉に 「そんとくか 人間のものさしうそかまことか 佛(ほとけ)さまのものさし…
  6. 2017-9-9

    【投資】ローリスク・ハイリターン商品が無いわけ

    投資でも投機でも、リターンを求める行為に「リスク」は付き物です。 人はリスクを嫌いますから、一…
  7. 2017-6-16

    リーダーが社員に与えるべき正しい負荷とは?

    作用があれば反作用があるように、負荷をかけるとその負荷に反発してある種の「力」が起きます。 筋…
  8. 2018-5-26

    自主練・自主トレをやっていますか?

    相撲でも、プロ野球でも、サッカーでも、面白いことに「シーズンオンとシーズンオフ」の概念があります。 …
  9. 2017-6-28

    「教わる」+「育つ」の発想

    学校の先生をはじめとしていわゆる「教育」に携わっている人の多くは「教育とは教え育てるものだ」という考…
  10. 2020-6-6

    10万円の給付金/100万円の融資金

    「借りた」お金であれば、当然「返す」必要がありますから、将来の返済のことを頭の片隅に置いたうえで借り…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る