【Facebook】ミア・アッシュの罠にご注意!【SNS】

昨年7月ころから、全然知らない女性からFacebookの友達申請が頻繁に届くようになりました。

最初は1か月に1件くらいだったのですが、徐々にその頻度は増えていき、1週間に数件の友達申請が届くこともあります。

基本的に、私はその人がどこのどういう人なのかを確認してからでないとOkしませんので、結局それらすべてにおいて無視して削除してきました。

ただ、その人のページを見ると、おそらく何も考えないでOKしたと思われる「男性の友達」が多数載っていてちょっと驚いたりもしましたが・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年7月と言えば、ネット上ではちょっとした事件が話題になりました。

それは、「ミア・アッシュ」という美人女性の存在がFacebookからひっそりと消えた件です。

彼女は一応イギリス人で、30代、美術大学を出て写真家としてキャリアを積んでFacebookの友達は少なくとも500人以上・・・という人でした。

彼女の写真が更新されるとすぐに「いいね!」がつくような美人だったそうです。

そんなミア・アッシュが急に姿を消し、失踪してしまったのはなぜか?一体何があったのか?

そこには驚愕の真実が隠されていました。

実はこのミア・アッシュと呼ばれた女性は、イランの産業スパイで、ペルソナ(架空の人格)だったと発表されたのです!

彼女は多数のターゲットにSNS上で話しかけ、自身の旅行や写真などを更新して交流を続け、ターゲットの信頼を得ていきます。

そしてあるタイミングで「データーが開けないのだけど・・・」などと偽って、ウィルスを含んだファイルをターゲットに開かせ、そこから産業機密情報を抜き取っていた!・・・とか。

成りすましによるハッキング・・・産業スパイです。

こうやって情報を盗む方法は「ソーシャル・エンジニアリング」と呼ばれ、特段新しい手法ではなかったようですが、それほどまでに長期間にわたってターゲットに忍び寄り安心させたケースは少ないそうです。

昨今はインターネットの普及によって、詐欺の手口などもどんどん公になってきましたが、対象になった人は「まさか自分が!」とは考えもしなかったと思います。

手を変え品を変え、悪い奴らは悪知恵を絞って仕掛けてきます。本当に油断のならない時代です。

まあ、幸い今の私はリタイアして産業機密も何もないし、漏らすほどの情報は何もありませんから、そういう意味では安心です。

冒頭の話に戻りますが、Facebook上で見知らぬ人(特にキレイな女性)からの友達申請には、何か罠があるかも?・・・とやはり要注意!が大切だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-3-9

    歳をとるほどに若者と話すときの留意点とは?

    同じ家に住む家族であっても、親と子どもの見ている視界は別々です。 子どもが小さい頃には、親は子…
  2. 2017-5-20

    さて、私は誰でしょう?

    ここにある「私」がいます。 私はいつもあなたに付き添っています。 私はあなたにとって一番…
  3. 2019-4-3

    学生は「点数」で評価され、社会人は「実力」で評価される

    学生の頃は、勉強したことが「点数」をつけられることで評価になりました。 点数で評価されるこ…
  4. 2017-9-7

    お金を増やすより「財資産」を増やそう!

    世の中には、さまざまな「稼げる話」、「儲け話」が氾濫しています。 それこそ玉石混交で、中には…
  5. 2017-12-13

    2回立ち読みするほどの雑誌や本は・・・

    書店やコンビニでは雑誌や書籍を立ち読みすることがけっこう可能です。 たまたま時間が空いたときな…
  6. 2018-5-13

    話し上手になる3つの「会話の極意」とは?

    自分は会話が苦手だ・・・と思う人は、たいてい「気の利いたことを言わなければバカにされる」とか「自分の…
  7. 2017-11-6

    【重要】罰する必要のない人を罰しない!

    自分の人生がうまくいってる・・・と思う人は、心が穏やかになって他人に接する態度も柔らかなものです。 …
  8. 2018-1-15

    楽しいからラク⇄ラクだから楽しい

    漢字で書くと「楽しい」も「ラク」も「楽」という字ですが、楽しいとラクはちょっと違います。 楽し…
  9. 2018-1-21

    生命保険を使って相続税を安くする方法

    「相続税を節税するため」の生命保険商品があるそうです。 相続税は、一定の資産を持つ人が死亡した…
  10. 2017-1-20

    トランプ大統領誕生で「強いアメリカ」は復活するのか?

    今日(2017年1月20日)にアメリカの新大統領に就任予定のドナルド・トランプ氏ですが、前評判はかな…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る