苦手意識を持っていませんか?

私にも苦手はありますが、「超」がつくほどの苦手なことはありません。

「他人から見てヘタクソ」なことは多々あると思いますし、むしろほとんどがそうかもしれませんが・・・。

一般的には自分では苦手だと思っていても他人から見たらハイレベルだと評されることはあるものです。

好き・嫌い・得意・苦手というのは、すべて自分の価値観です。

自分がそう思えばそうなのであって、それ以上でもそれ以下でもありません。

ただし、「得意・苦手」は他人から見たときに果たして本当に「そう言えるレベルなのか?」・・・という疑問は残ります。

つまり、自分では得意のつもりでも他人から見たら「いやあ、これくらいで得意と言われてもねぇ・・・、世間を知らなさすぎでしょ」と言われるレベルかもしれないし、その逆もあり得るというわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

やってもいないのに、あるいは上手になる訓練もしていないことは「苦手」というよりは「不得手」だと思います。

まあ、やってもいないことを 「好き・嫌い・得意・苦手」で判断すること自体がナンセンスですが・・・。

しかし、世に中にはそうした食わず嫌いの人がけっこういて、やってみたこともないのに周りの噂・情報に惑わされて「苦手」とか「超苦手」と言って逃避している人も少なからずいます。

とても、もったいないことだと思います。

人生何事も経験が大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

経験を積み重ねていくと、その物事に対してのレベルも変化していきます。

苦手はどうかを決めるのは自分ですが、その背景には他人の評価も一部ありますから、他人が良い評価をしてくれると、自分の中では「得意」となり、他人が良くない評価をすると自分の中で「苦手」となる場合もあります。

大事なのは別の観点で計ることです。

それは

1.たくさん喜んでもらったことがあるレベル
2.少しだけ喜んでもらったことがあるレベル
3.喜んでもらったことがまったくないレベル

の3つのパターンです。

好き・嫌い・得意・苦手の判断基準の一つにこの3つのパターンを組み入れて、他者の喜びを基準に判断することは大事だと思います。

いずれにしても、「苦手意識」は人を委縮させてしまいますから、どちらかというと何でも「好き・得意」という意識を持つほうが良いと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2021-5-19

    【クイズ】高級羽毛布団はどうやって売れるようになったのか?

    あるお店での実話です。 そのお店の店頭では2種類の価格設定で羽毛布団が売られていたそうです。 …
  2. 2018-1-21

    生命保険を使って相続税を安くする方法

    「相続税を節税するため」の生命保険商品があるそうです。 相続税は、一定の資産を持つ人が死亡した…
  3. 2019-6-12

    「長期・積立・分散」が資産形成の王道

    今35歳の年齢の人は、倍返しの35年後は70歳です。 ちょうど今、「年金支給年齢が70歳か…
  4. 2017-1-15

    私が大切にしている「人生変化プロセス論」

    私は幼い頃、前ばかりを見ていたので過去を振り返る事はほとんどありませんでした。 少し成長すると…
  5. 2017-8-6

    投資(不動産投資)のススメ

    不動産投資で経済的自由を手に入れようと思うなら、まずはおおざっぱでも構わないのでとりあえずの目標を持…
  6. 2019-8-19

    「お金持ちは悪いヤツ」という洗脳?

    日本人はどちらかというと「お金=汚いもの、お金持ち=悪人」・・・といったイメージを持つ人が多いとよく…
  7. 2018-11-2

    「期待値」で判断する投機手法

    人は、投機したお金が0円になる可能性がある・・・と最初からわかっていれば、その投機を控えるか少額に抑…
  8. 2017-11-17

    お金を「稼ぐ力」とお金を「増やす力」を身に付けよう!

    人は大なり小なり、お金に対しての不安を持っているものです。 特に結婚して子どもをもつ家庭の30…
  9. 2016-11-25

    資産が生み出すお金で生活をする、という発想

    お金に色はついていない・・・とよく言われます。 サラリーマンが会社からもらう給料というお金も、…
  10. 2016-12-25

    エジソンの電球発明に学ぶ裏の教訓

    エジソンの電球フィラメントの実験で、成功に至るまで1万回とも1千回とも失敗を繰り返した・・・という逸…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る