「何かに依存する」ということの意味

私はよく依存型サラリーマンから自立型ビジネスマンになることが大切です・・・という言い方をします。

まあ、人は社会の中で生きていくうえで完全なる自立ということはなく、持ちつ持たれつに似た相互依存(相互自立)で生きています。

依存というのは、別な表現でいうと「○○があるから大丈夫(私には○○がある/持っているから大丈夫)」という価値観のことです。

いつの時代でも、何かに依存しきっていたら人生うまくいかなくなります。

たとえば、「自分は大手企業に勤めているから大丈夫」「○○大学を出ているから大丈夫」「○○の資格を持っているから大丈夫」・・・というのは、結局「大丈夫の元(もと)となる○○」に依存しているわけです。

○○が崩壊・転換した瞬間にそれまでの論理が粉々に砕けて、一気に奈落の底へ落ちることになりかねません。

何かに依存して生きている人はその依存対象が消えてなくなるとか、世の中の価値観が一変して急に役立たなくなるという想定・準備をしていません。

そのため、一たびそういうことになったら慌てふためいて右往左往するだけです。

芸能人やプロスポーツ選手などにもそういう傾向の強い人がいて、依存していたモノがなくなり天国から地獄へ・・・という話はよくテレビ番組で取り上げられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大切なのは、「○○があるから大丈夫」の「○○を持っているか持っていないか」にあるのではなくて、「持っていることが未来永劫に続くだろうととらえて、今の状態に絶対優位性があると錯覚してしまい、そこで次の思考・行動を停止してしまうところ」にあります。

そうなってはいけないですね。

つまり、今の当り前の状態を当たり前だと安心せず、「まさか!」ということも想定の内にいれておくクセを身につけることが大切です。

時代は諸行無常で常に変化しています。

日本は今平和ですが、この平和な状態に依存しきっているとどこかでしっぺ返しを食らうかもしれません。

「○○がなくなったらどうすればいいか?」と、思考してみることは大切だと思います。

そこから、新たな気づきを得て加えて新たな行動を起こせるとGood!ですね。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

注目のお勧め記事!

  1. 2017-4-18

    給料を増やせる職業と働き方とは?

    一般的な会社務めの仕事で手っ取り早く多くの給料をもらおうと思えば、就くべき職種は「営業職」です。 …
  2. 2020-1-11

    貯まらなければ「使う」ことはできない・・・

    何かを「使う(使用する)」という行為をするなら、大前提としてそこにその使うものが在る(存在している)…
  3. 2017-3-10

    熱心な営業マンと立派な営業マン

    世の中にはいろいろな経営者がいて、中には「名経営者」として世間に広く名前が知れている人や、亡くなった…
  4. 2016-9-28

    「やれたらやります/行けたら行きます」は禁句

    日本人ははっきり断ると角(かど)が立つような気がして、ついつい曖昧な返事をしてしまう・・・とよく言わ…
  5. 2017-8-31

    【不動産】仲介業者が大事にすべき客は買い手?売り手?

    株の売買は証券会社を通さないとできませんが、証券会社からすれば株を買う人も株を売る人も手数料を支払っ…
  6. 2020-12-16

    自分の手持ち現金・資産は確実に増えているのだろうか?

    人は成人してお金を自分の力で得るようになります。 ビジネスを行なってゼロか…
  7. 2017-10-11

    あなたが一番勉強したのはいつですか?

    多くの人は中学から高校へ進学するときに「勉強」をたくさんします。 なぜなら、人生初めての選抜試…
  8. 2018-6-25

    私たちにかかる全ての税金を知っていますか?

    私たちは日々いろいろな税金が存在する中で生活をしています。 所得税・・・住民税・・・消費税・・…
  9. 2018-3-30

    【重要】お店商売の極意とは?

    お店商売では、お客さまに関して最低でも次の2つのことを考えて商売することが大事です。 その2つ…
  10. 2018-11-1

    投資における借金は「良い借金」

    投資を考えたときに、自己資金だけで行なうのも勿論アリですが、あえて借金をすることでレバレッジを効かし…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る