目標達成できる人/できない人

目標達成できる人というのは、「あなたの目標、現在地(今の実績)、差額、差額を埋める対策方法として5つ挙げよ」・・・と言われたとき、ほぼ即答できる人です。

 

そういう人が目標達成できないハズがありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・

営業で、目標数字を達成した/達成できなかった・・・とか、会社経営で目標業績を達成した/達成できなかった・・・という人たちに話をきいてみると、そこにはある共通した傾向があることに気づけます。

目標を達成した人に話を聞くと、ほとんどの人が達成までの道のりは、「きつかった/辛いこともあった」・・・「でも逃げなかった/あきらめなかった」と言います。

 

つまり、未来を信じていたわけです。

 

目標を達成できなかった人に話を聞くと、言葉の端々に、どうしても隠しきれない「まあ、こんなもんでいいか/しかたないな」といった一種の現実逃避にも似た甘さが見え隠れしています。

 

つまり、現実に甘んじて先(未来)を見ることを拒んでしまっているわけです。

目標達成までの道のりが平坦で、何の問題もなかったから達成できた・・・というわけでは決してありません。

 

誰もが、デコボコでガタガタの道のりを歩んでいきます。

 

決してラクな道ではありません。

「現実は」ラクではないけども、「未来においては」ラクになれる・・・と信じることは大切です。

 

人はさまざまなことを予測して準備もしますが、でも、預言者ではありませんからその読みが外れる場合もあれば、もっと大きな困難が待ち受けていることもあります。

 

いつも良いことばかり起きればいいのに・・・というのは、残念ながらファンタジーであって現実的ではありません。

 

当たり前のことですが、「人生~楽ありゃ苦もあるさ」・・・です。

 

でも、悪いことが起きれば、逆に、良いことも多々起こり得ます。

 

「あきらめない」という姿勢を大切にして、もうここまでか・・・と思ったときに、それでもあえてもう一歩踏み出す勇気を持つ・・・これが分かれ目なのかもしれません。

 

ギリギリのところでの「さらなるもう一歩」・・・これが重要だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-1-15

    楽しいからラク⇄ラクだから楽しい

    漢字で書くと「楽しい」も「ラク」も「楽」という字ですが、楽しいとラクはちょっと違います。 楽し…
  2. 2018-5-1

    【注意】三流社員で満足してはいけない

    新入社員は早く「一人前」になることを求められ、本人もそのつもりで働きます。 「一人前」とは「ひ…
  3. 2017-12-13

    2回立ち読みするほどの雑誌や本は・・・

    書店やコンビニでは雑誌や書籍を立ち読みすることがけっこう可能です。 たまたま時間が空いたときな…
  4. 2018-4-29

    なぜ「やってしまった後悔」のほうが良いとされるのか?

    後悔とは「結果」に対して抱く感情ではなくて、「プロセス」に対して抱く感情です。 そして、後悔に…
  5. 2017-11-11

    なぜ基本が大切と言われるのか?

    基本とは「その物事において誰でも当然にできなければいけない基礎」のことです。 基本ができていな…
  6. 2017-7-7

    強く想えば願いはきっと叶う!

    七夕では短冊に自分の願いを書いて、笹の葉につるしますが、最後にそうしたことをやったのはいつだっけ?・…
  7. 2017-1-13

    日米間の10年国債金利に2%の差があると・・・

    世界を股にかけてお金の運用をしている、いわゆる「機関投資家」と呼ばれる大手投資家は、その運用の一つに…
  8. 2017-1-22

    トランプ政権のトロイカ体制に学べるか?

    組織はトップとNo.2で決まります。 この場合、トップもNo.2もそれぞれ一人であることが重要…
  9. 2016-9-28

    「やれたらやります/行けたら行きます」は禁句

    日本人ははっきり断ると角(かど)が立つような気がして、ついつい曖昧な返事をしてしまう・・・とよく言わ…
  10. 2017-12-29

    学者・評論家と実務家の発想の違い

    クイズです。 400円(100円玉4枚)を持ってパン屋さんにパンを買いに行き、130円(消費税…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る