過去に戻って再度やれと言われたなら・・・

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

人が人として生まれてきたのは、ビンボーで日々の暮らしに困るためでもなければ、辛い思いをするためでもなければ、苦しむためでもない・・・ということは誰でも認識できる概念だと思います。

まあ、無理やりにでも陰の思考回路を切断して陽の思考をするほうがベターだと思います。

特に現代の日本に生まれてきたということだけでも私たちはかなり幸運なことだと思います。

自分がこの先不幸になる結末のワケがない!・・・と自分を信じ、自分の未来の可能性を信じてあげると良いと思います。

・・・・・・・・・・

仮に、今何かが上手くいって仕事や人生が順調だと思えるなら、そうした人間関係やスケジュール管理や仕事の有無やさまざまなプロセスについてこう振り返るのも手です。

それは、「再度こうしたことを繰り返し構築することを自分は果たして望むだろうか?」・・・という問いかけをすることです。

この質問によって自分を見つめ直す機会になります。

私は現役時代にさまざまなプロジェクトを完遂するたび、「もし、過去に戻ってこれを再度やれと言われてもやりたくないな」と密かに思ったことが何度もあります。

それほど、その仕事・プロセス等に苦難が詰まっていたわけですが、でも、そうしたことを一度はやり遂げることで自分自身にある種の自信がついたのも事実です。

言えるのは、同じやり方・プロセスは踏みたくないから、もっと別の方法で同じ効果を得られるように道を切り拓きたい/人生を導きたい・・・と思ったということです。

今それをもう一度やるか?と聞かれれば答えは「ノー」であるけど、ゼロに戻って欲しいものや最適なものに向かって新たに計画し、創造し、実行に移す姿勢は崩したくない・・・という意識をもてるかどうかが大事だということです。

時間管理の秘訣は「もし、すでにこうなっていなかったら今からでもそうするだろうか」という問いかけに「イエス」と答えられることにあると言われます。

そのとおりだと思います。

実際、そうでなければもっと別の時間管理のやり方があるはずです。

過去にこだわって過去にしがみつく必要はありません。

過去はあくまでも参考にする程度に収め、そのうえで未来に向かって(今考えられる)最善手を打っていく姿勢を常に持ち続けたいものですね。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-5-29

    ケネディ一家に学ぶお金の話

    5月29日は、アメリカの元大統領ジョン・F・ケネディ氏が生まれた日です。 トランプ大統領が昨年…
  2. 2017-7-7

    強く想えば願いはきっと叶う!

    七夕では短冊に自分の願いを書いて、笹の葉につるしますが、最後にそうしたことをやったのはいつだっけ?・…
  3. 2021-6-11

    死ぬときに後悔をしないための決断

    人生は選択の連続ですが、ほとんどの場合、人は無意識化で選択・行動をしているために「自分が選択の連続で…
  4. 2017-2-25

    不動産セミナーで講師が話したキツイ嫌味

    過日(・・・と言っても随分前のことですが)、ある不動産セミナーに参加したときの話です。 その時…
  5. 2017-9-9

    【投資】ローリスク・ハイリターン商品が無いわけ

    投資でも投機でも、リターンを求める行為に「リスク」は付き物です。 人はリスクを嫌いますから、一…
  6. 2019-7-13

    お金は稼いだら「増やしてから」使おう!

    かつて戦後の時代など、「モノがない時代」というのは「(モノが)あるだけで」幸せでした。 当時は…
  7. 2018-1-10

    昇り坂の儒家、降り坂の道家

    「昇り坂の儒家、降り坂の道家」という表現があります。 意味はこうです。 昇り坂、つまり人…
  8. 2016-12-31

    【大晦日】欲とは山だけを求めるようなものです

    人生山あり谷あり・・・ですし、人の感情も起伏がありますから、感情も山あり谷あり・・・と言えます。 …
  9. 2017-9-27

    欲しいモノがあるのに、お金がないとしたら・・・

    何か(商品・サービス)を欲しいなら、お金を出して購入すれば誰でも手に入れることができます。 と…
  10. 2017-7-16

    太宰春台の『産語』に学ぶリーダーの姿勢

    江戸時代中期の儒学者「太宰春台(だざい しゅんだい)」の著書『産語』にこんな話があります。 あ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る