できない/無理だ・・・と思わず、どうしたらできるだろうか?と考えよう

「できないことを証明することは『悪魔の証明』と言われていて、一般的にできることではない」・・・ということをかつて安倍元首相が国会答弁で言っていましたが、実際、「存在しない/できない」といった類のことを証明するのはほぼ無理です。

 

たとえば、「白いカラスが存在する」というのであれば、たった一羽の白いカラスを見つければ済みます。

 

それに対して、「白いカラスは存在しない」ということを証明するには世界中すべてのカラスを集めてその中に白いカラスが存在しないことを証明することが必要です(そんなことは不可能です)。

 

仕事でも、上司から業務を指示されたとき、それができることを証明するのは「実際にやり遂げる」ことで証明できますが、その業務ができないことを証明するのはかなり厄介な話です。

 

自分ができないからと言ってすべての社員ができないとは限りません。

 

仮に同僚も含めて誰もできなかったとしても、「世の中の誰もできない」とは言い切れません。

 

別の誰かなら「できる」かもしれないからけです。

 

確かに「常識的に考えて無理だ/できない」ということはたくさんあります。

 

でも、日常生活をよりハッピーに過ごす変化や、仕事上での各種指示やクレーム対応などは、「できない/無理だ・・・」という固定概念を払拭して、「どうしたらできるだろうか?」と考えることから始めるのが王道です。

 

「今スグにはできない」ことであっても、何らかの付加さえあれば「可能になる」ことだってあり得る話です。

 

今の人数ではできない/今の予算内ではできない/今の残り時間ではできない・・・といったことでも、そこに「新たな人員」「追加予算」「追加の時間や日数」が加わることで「できる/可能になる」という状態に導けるかもしれません。

 

ビジネスマンはそうやって前向きに考えます(前向きというのは「どうしたら可能になるか?」と考えることに他なりません)。

 

サラリーマンは後ろ向きに考えがちです(後ろ向きとは「どうせできない/無理だ」と、できないことを前提にして、そのできない理由をつらつらと挙げるようなことです)。

 

できない/無理だ・・・と思わず、どうしたらできるだろうか?と考えるクセを身に付けると、サラリーマンであっても「仕事がデキる人」として認知されていき、早い出世につながると思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-3-28

    若いときほど、金融商品よりも自分への投資を!

    金融商品に投資をして「お金に働いてもらう/お金がお金を生み出す」・・・ということを実践することは大切…
  2. 2015-7-21

    マイナンバー制度で日本郵政に特需あり!

    日本全国の国民にマイナンバーが割り振られた通知が届くのは10月の予定です。 来年(2016年)…
  3. 2015-7-30

    1万円札の鳥はキジ?鳳凰?

    紙幣に描かれる動物は全8種類 お札には数字や文字や絵などいろんなことが描かれています。 …
  4. 2017-7-21

    「投資脳」を持てない人はムリに投資をしないほうがいいかも?

    「投資とはインカムゲインを求めること」であり、キャピタルゲイン(売買差益)を求めるのは「投機」と私は…
  5. 2017-7-2

    商談先でお茶を出されたときのマナー

    ビジネスでは好むと好まざるに関係なく他の会社を訪問してテーブルをはさんで商談を交わすことがあります。…
  6. 2020-6-1

    「投資」に対してポジティブなイメージを持とう!

    お金に関するトラブルは後を絶たず、世間では「株式の売買で損をした」・・・「FXで貯金をすっからかんに…
  7. 2021-6-11

    死ぬときに後悔をしないための決断

    人生は選択の連続ですが、ほとんどの場合、人は無意識化で選択・行動をしているために「自分が選択の連続で…
  8. 2017-11-19

    下積み時代を経験した人ほど不遇の時代を乗り越えやすい

    若い頃に職場で体験する苦労や一人前になる間の期間のことを「下積み」と呼んだりします。 上に先輩…
  9. 2017-4-18

    給料を増やせる職業と働き方とは?

    一般的な会社務めの仕事で手っ取り早く多くの給料をもらおうと思えば、就くべき職種は「営業職」です。 …
  10. 2017-11-29

    【推移公開】最初に収益不動産を購入してから7年経ちました

    不動産投資を最近始められた人はこれからがたいへん楽しみだと思いますが、一応「投資」である以上リスクも…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る