できない/無理だ・・・と思わず、どうしたらできるだろうか?と考えよう

「できないことを証明することは『悪魔の証明』と言われていて、一般的にできることではない」・・・ということをかつて安倍元首相が国会答弁で言っていましたが、実際、「存在しない/できない」といった類のことを証明するのはほぼ無理です。

 

たとえば、「白いカラスが存在する」というのであれば、たった一羽の白いカラスを見つければ済みます。

 

それに対して、「白いカラスは存在しない」ということを証明するには世界中すべてのカラスを集めてその中に白いカラスが存在しないことを証明することが必要です(そんなことは不可能です)。

 

仕事でも、上司から業務を指示されたとき、それができることを証明するのは「実際にやり遂げる」ことで証明できますが、その業務ができないことを証明するのはかなり厄介な話です。

 

自分ができないからと言ってすべての社員ができないとは限りません。

 

仮に同僚も含めて誰もできなかったとしても、「世の中の誰もできない」とは言い切れません。

 

別の誰かなら「できる」かもしれないからけです。

 

確かに「常識的に考えて無理だ/できない」ということはたくさんあります。

 

でも、日常生活をよりハッピーに過ごす変化や、仕事上での各種指示やクレーム対応などは、「できない/無理だ・・・」という固定概念を払拭して、「どうしたらできるだろうか?」と考えることから始めるのが王道です。

 

「今スグにはできない」ことであっても、何らかの付加さえあれば「可能になる」ことだってあり得る話です。

 

今の人数ではできない/今の予算内ではできない/今の残り時間ではできない・・・といったことでも、そこに「新たな人員」「追加予算」「追加の時間や日数」が加わることで「できる/可能になる」という状態に導けるかもしれません。

 

ビジネスマンはそうやって前向きに考えます(前向きというのは「どうしたら可能になるか?」と考えることに他なりません)。

 

サラリーマンは後ろ向きに考えがちです(後ろ向きとは「どうせできない/無理だ」と、できないことを前提にして、そのできない理由をつらつらと挙げるようなことです)。

 

できない/無理だ・・・と思わず、どうしたらできるだろうか?と考えるクセを身に付けると、サラリーマンであっても「仕事がデキる人」として認知されていき、早い出世につながると思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-12-24

    「宝探しゲーム」と「人生成功の本質」

    子どもが小さい頃、宝探しゲームをやりました。やり方は簡単です。 親が家の中に子どもが喜びそうな…
  2. 2017-3-31

    てるみくらぶ倒産に思うサラリーマンの選択・・・

    会社でクビになるサラリーマンの多くは実際に「クビ宣告」がされるまで、自分の生活が常時不安定に晒されて…
  3. 2017-12-31

    【重要】上品な人と下品な人の差とは?(身口意の三業)

    よく「品がある/ない」という言い方をしますが、上品と下品とを分ける差は、なかなか言葉で言い表わそうと…
  4. 2017-6-22

    サラリーマンが心がける大事なことの一つ

    私が大学卒業後、26年間会社員として働いた中で「あえて何か自慢すするとしたら何ですか?」・・・と聞か…
  5. 2020-2-12

    営業でサーヴェイするときに有効な3つの魔法の言葉

    営業活動で、自社商品の説明をひたすら行おう・・・とする人がいます。 もちろん、それがないと営業…
  6. 2017-10-25

    【必見!】費用をかけずに自己投資(啓発)をする方法

    自己投資には大きく2つの方法があります。 一つはお金をかけて行う方法で、もう一つはお金をかけな…
  7. 2017-1-15

    私が大切にしている「人生変化プロセス論」

    私は幼い頃、前ばかりを見ていたので過去を振り返る事はほとんどありませんでした。 少し成長すると…
  8. 2021-5-27

    年会費の位置づけ

    世の中にはいろんな「会員制度」があって、身近なところではスーパーや美容院や飲食店などがあります。 …
  9. 2016-9-28

    「やれたらやります/行けたら行きます」は禁句

    日本人ははっきり断ると角(かど)が立つような気がして、ついつい曖昧な返事をしてしまう・・・とよく言わ…
  10. 2017-10-11

    あなたが一番勉強したのはいつですか?

    多くの人は中学から高校へ進学するときに「勉強」をたくさんします。 なぜなら、人生初めての選抜試…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る