フランチャイズビジネスで本当にいいのか?

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

脱サラ・独立起業を考えたとき、一つの選択肢としてフランチャイズビジネスを始める」という道があります。

まあ、確かにそれも独立起業の道の一つなのですが、通常の独立とは違ってかなりの面で「自分の自由度が少ない/本部に束縛されている」という実態があります。

極端な言い方をすれば、フランチャイズで独立というのは実は本当の独立ではんくフランチャイザーの疑似奴隷になっているようなもの・・・とも解釈できます。

一応は個人事業主なり法人という形態をとれますが、支配関係から言えばタダのサラリーマン以上にリスクあり・・・かも。

本部(フランチャイザー)の言いなりになったうえに、ロイヤリティーというみかじめ料を払わなければいけない・・・というのはサラリーマンにさらにリスクを上乗せ・・・という概念が浮かんできます。

結果的にウハウハ儲かるというのならまだ良いのですが、たいていは家族で長時間労働をやってどうにか採算が取れる・・・程度かもしれません。

ひとたび始めるとなかなか途中で止める(抜け出す)こともできず、アリ地獄のように嵌ってしまう恐れもあり、経営者である自分たちには当然労働基準法も関係ありませんから長時間低賃金労働を強いられることになる恐れもあります。

ビジネスを展開する経営者が体験できる高揚感とか、達成感とかはなく、あるのはヒリヒリ感だけだったりします。

フランチャイズにおけるヒリヒリ感とは、売上が想定レベルに届かない・・・ロイヤリティーや経費の支払いをしたら手元にお金がほとんど残らない・・・経営難から抜け出せない・・・というヒリヒリ感です。

ビジネスとは自分で創意工夫をするものですが、創意工夫が許されず、本部の決めたとおりにやらされるだけでは真の意味で独立とは言えません。

退職金をもらえるサラリーマンのほうがまったくもってマシだ・・・と思えても、そのときではもう後の祭りです。

それでもそれが良い、という人は構わないのですが、いくら独立起業だとは言え、そのフランチャイズビジネスの中身についてはよくよく吟味することが大事だと思います。

言い換えれば、上記に書いたようなことが無い/すでに改善されている・・・ようならトライしてみるのも一手です。

独立しよう、脱サラして自分でビジネスをやろうという気概は立派ですが、そのとき安易にフランチャイズでもやれば自分は何もしなくてもラクにビジネスができる・・・と考えるやめたほうが良いと思います。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-5-17

    不動産投資はローンを使うとレバレッジ投資になります

    野球で言えば体が大きくてパワーもあるバッターだと、軽くバットを振るだけでホームランや長打を打つことが…
  2. 2016-12-31

    【大晦日】欲とは山だけを求めるようなものです

    人生山あり谷あり・・・ですし、人の感情も起伏がありますから、感情も山あり谷あり・・・と言えます。 …
  3. 2017-7-31

    【警告!】洗脳にご注意を…【自己防衛術】

    世の中には悪だくみをする人がいるもので、特に詐欺に関しては「私は詐欺師です」なんて自分から言うはずが…
  4. 2018-2-27

    サスケ!お前を斬る!光あるところに影がある・・・

    昔の忍者マンガに「サスケ」というのがあります。 テレビでは冒頭で「光あるところに影がある・・・…
  5. 2017-11-14

    【リーダーシップ】下の世代に受け継いでもらうこと/もらわないこと

    ハンムラビ法典にある「目には目を歯には歯を・・・」というのは、要はやられたらやり返せ!ということで、…
  6. 2017-5-18

    お金の仕組みを活用できる人/できない人

    現在、お金は単なる数字でしかない・・・とも言えます。 銀行預金の通帳はただ数字が印字され、一行…
  7. 2017-10-6

    去年よりは今年、今年よりは来年!毎年収入を増やす発想

    人は、お金の絶対額が同じでも上がってその金額になるのは嬉しく、下がってその金額になるのは悔しく感じる…
  8. 2018-7-22

    【必読】お金持ちになるコツ(願望の叶え方)

    英語を話せるようになりたければ、英語を話せる人に近づき、教わることがコツの一つです。 スペイン…
  9. 2017-7-9

    【重要】高齢になるまでに自分の住む処を確保したほうが良いわけ

    高齢者になると自分が住む賃貸物件を借りることが難しくなり、借りられる物件の選択肢が狭くなる・・・と聞…
  10. 2018-12-20

    サラリーマンだから得られる「印税収入」とは?

    あと10日ほどで2018年が終わり、2019年を迎えます。 街中ではひっきりなしにクリスマスソ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る