「売り切れ商品」の広告を出す店・会社

飲食店の中には、1日限定10食・・・といった限定商品を販売しているお店があります。

お店側にとっては赤字覚悟の目玉商品で、お客にとっては超お得な目玉商品なのですが、ここでうまくないのは既に売り切れてしまっているのにお店の外にデカデカと書かれた看板を出しっ放しにしてお客さまの呼び込み(誘因)をしていることです。

仁義・道理としては、すでに売り切れているのなら、その看板を早々に引っ込めるべきだと思います。

私は以前にそうした看板を見てその商品を食べたくて入店し、着座し、いざ注文したら「もう売り切れてありません」・・・と言われたことが何度か経験があります。

着座してしまっているので、「だったらいいや・・・」とお店を今さら出るのはちょっとハシタナく思えてできないものです。

看板に書かれているたくさんのメニューの中の一つに「1日○食限定」と書かれているのは許せますが、その商品だけの看板(しかもデカい)を堂々と店の前に出しておきながら、「既に売り切れ!」というのは一種の詐欺にも似た行為だと思います。

したがって、そういうお店には二度と足を運ばないことにしています。

・・・・・・・・・・・・・・

旅行会社の中にも、実際には存在しない(既に売り切れなど)格安ツアーを広告に載せ続けているところがあると聞きました。

インチキですね。

細かく言えば、「不当景品類及び不当表示防止法」に違反していると言えます。

旅行会社に限らず、不動産会社でもこうした悪どい手法でお客を釣ろうとしているところは昔からあります。

安い家賃のアパート/マンションを店の窓ガラスや看板に表示しておき、それを見て入店してきたお客に「あー、あれはちょっと前に申し込みが入っちゃんたんですよね~」「代わりにこんなのがありますがどうですか~?」と営業するわけです。

昔の不動産屋には当たり前のようによくあった例でしたが、最近は法律上の問題があってかなり減ってきていると思います。

それでもなくなってはいないだろうし、インターネット上でもそういう業者はまだまだいます。

インターネット上に安くて魅力的な不動産物件を載せておき、お客さまから問い合わせがあると「少し前に契約されました・・・今でしたら他にこんな物件がありますよ~」と別の物件を売り込んでくる業者です。

私も先月にそういう経験をしました。

言えるのは、「正当なビジネスをしていない、しようとしていない」ということです。

したがって、見る人が見たら「信用できない会社(業者)」となります。

ビジネスは正当に行うことが重要で、長い目で見てやはり正当に真面目に運営している会社でないと生き残っていけないと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-6-16

    フォード車はなぜ黒色が多かったのか?

    「自動車の育ての親」とされるアメリカのヘンリー・フォードは実際に自動車を発明したわけではありません。…
  2. 2017-1-10

    労働力不足→有効求人倍率上昇→技術革新

    仕事選びで極端なことを言うと、自分の希望する基準を下げれば世の中にそこそこの職(求人)はあります。 …
  3. 2017-11-15

    【必読】経済的自由を得るための近道

    経済的自由を得るための近道は実は昔から同じです。 ポイントは大きく2つあります。 1.そ…
  4. 2018-2-23

    妬み、嫉み、僻みを「羨み」に替えよう!

    他人に嫉妬(しっと)したり、他人のことを僻(ひが)んだりする人は人から嫌われます。 だから、「…
  5. 2018-2-1

    私が定期的に歯医者に通っている理由

    一昨年くらいから、私は定期的に歯医者に通っています。別に虫歯があるわけでも何でもなく、いたって正常で…
  6. 2018-3-26

    リタイア後の3つの収入源

    戦国武将・毛利元就の「3本の矢」の教訓は有名です。 本質は「1本の矢だとすぐに折れてしまうが3…
  7. 2017-6-29

    レンタルビジネスをある視点でとらえると・・・

    私は映画は映画館で観るので、DVDを借りて観るという習慣がありません。 したがってそうしたお店…
  8. 2018-11-1

    投資における借金は「良い借金」

    投資を考えたときに、自己資金だけで行なうのも勿論アリですが、あえて借金をすることでレバレッジを効かし…
  9. 2017-3-13

    最初は易(やさ)しいことから始めよう

    人は、時間をかけて得る結果をあまり選ぼうとしない傾向があります。 できればすぐに得られる結果の…
  10. 2017-9-12

    人生をマージャンに例えると・・・

    将棋や囲碁というのは2人で対局して行いますが、両者ともにスタート時点では(ハンデを除けば)対等です。…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る