金融機関の日傘理論

資金調達では「貸し手の論理」が優先します。

「借り手」のほうが立場はどうしても弱くなり、勢いどうしても「貸し手」に主導権を握られるようになりがちです。

「この条件で借りるのがイヤだったら、どうぞ他へ行ってくれて結構です」・・・と貸し手側が優位な立場で話を進めることができる・・・といった感じです。

「借り手」側の多くは「お金は必要になったときに借りる」であり、これは一見すると当たり前のことと思われがちですが、実はこれを「当たり前と思わない借り手になること」が大事だと思います。

「必要になったら借りる・・・」という状況である限り、いつまで経っても立場が弱いままです。

そのため、どうしても借りるときは「貸し手の論理」で押し切られてしまいます。

 

これを「必要がなくても借りる(←もっと言うと必要がないけど借りてあげる)」という発想に切り替えておくと、無理して借りる必要がないので交渉にも余裕が出て、「この条件で貸してくれないなら他で借りるので結構です!」・・・と強気の姿勢に出ることができるようになると思います。

・・・・・・・・・・・・・

「お金は必要な時に借りる」・・・だと、言わば「雨傘理論」になってしまいます

(→ 雨が降っているから傘を借りる)。

多くの金融機関では「お金は返済できそうな会社・人に貸したい」・・・という隠れた前提

条件があります。

別名「日傘理論」とも呼ばれます

(→ 雨が降っていないときにも傘を貸したい)。

金融機関は、「お金」を貸すことが商売です。

 

でも、「キチンと返してくれそうな会社に貸す」と発想、金融機関に「雨傘理論」は必ずしも通用するとは言えません。

そういう意味では、極論を言うと「金融機関に雨傘は一本もない!」・・・と理解するくらいが必要かもしれません。

お金が必要になった時に慌てて金融機関に駆け込んで「お金を貸してください(=雨傘を貸してください)」と頼んでも、貸してくれる確率は低いと知ることが大事です。

 

金融機関のほうから融資を受けませんか?と言ってきたときは、決してむげに断らず、いっそ借りておく(日傘を借りる)ことが経営では重要になります。

 

自己資金で間に合っているので、もし資金が必要になったらそのときにはお願いします・・・と断ると、実際「そのとき」がきても借りることは難しいのが実情です。

 

借り手の雨傘理論で考えしまうのは、財務無策の状態と同じです。

 

1.金融機関の日傘理論を最大限に利用し、借りられる時には借りておく

2.借入を活用して手元資金を潤沢にしておく

3.金融機関とは継続的で戦略的な関係を構築しておく

・・・といった財務活動が大切です。

 

財務・・・お金に関しては雨傘理論よりも日傘理論を用いた発想を展開することが肝要になると思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2020-11-23

    【覚悟】「自分の身は自分で守るという哲学」から幸運は始まる

    私が不動産投資をスタートしたのは46歳・半ばくらいの頃で、特に師と仰ぐ人もいなければ、メンターと呼ぶ…
  2. 2018-7-16

    レバレッジを使いこなせる人間になろう!

    初めは人類よりも魚類のほうが海の中にたくさん潜ったり泳いだりすることができました。でも、今では潜水艇…
  3. 2019-4-3

    学生は「点数」で評価され、社会人は「実力」で評価される

    学生の頃は、勉強したことが「点数」をつけられることで評価になりました。 点数で評価されるこ…
  4. 2021-5-12

    我慢せず「移動すること」を選択する意思

    地震被害・台風被害・水害・風雪被害のニュースをテレビで見聞きすると、被害に遭わた人たちの苦労が忍ばれ…
  5. 2017-9-12

    人生をマージャンに例えると・・・

    将棋や囲碁というのは2人で対局して行いますが、両者ともにスタート時点では(ハンデを除けば)対等です。…
  6. 2019-10-27

    経済破綻しないためのコツ=収入の範囲内で生活

    サラリーマン家計が破綻しないための最大のコツは「その月の収入の範囲内でその月の生活をする/支払いをす…
  7. 2019-1-25

    サラリーマンが同じ業界で独立起業するコツ

    よく言われることですが、サラリーマンが会社を辞めて独立起業するとき、それまで自分がまったく経験をして…
  8. 2018-3-9

    子どもの人生を左右する親の姿勢

    東大に合格した学生の多くは、子どもの頃に親から「もっと勉強しなさい!と言われたことがほとんどない」・…
  9. 2017-11-14

    【リーダーシップ】下の世代に受け継いでもらうこと/もらわないこと

    ハンムラビ法典にある「目には目を歯には歯を・・・」というのは、要はやられたらやり返せ!ということで、…
  10. 2019-7-2

    年間200万円の貯金するとどうなる?

    たとえば、サラリーマンが稼いだお金のうち200万円を毎年単純に貯金していくと、5年後には1000万円…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る