正解を選ぶ+選んだ道を正解にする

過去における選択と決断が自分にとって最適だったのか?・・・なんてことは、後になっても結局誰にもよくわかりません。

 

人間万事塞翁が馬・・・であり、ある時では良い選択だったことも別の機会には良くない選択になり、その逆もあります。

 

何が良くて、何が良くないのかははっきりとした正答がないのが人生だと思いますし、企業経営においても同様です。

 

企業経営に携わる者は環境の変化に適応して自社の経営のかじ取りを行なう必要がありますが、時代の移り変わりはときに冷酷で、ときに温かいものです。

 

経営者は「従業員とその家族の生活を守る」という大事な使命を帯びていますから、自分の経営手腕がダメでごめんなさい・・・では済まされません。

 

そんな立場・環境に身を置いていることを忘れずに日々経営の「選択と決断繰り返し」を行なうことが求められます。

 

言えるのは、「その選択をしたい以上はそれが最適だと信じて行動と努力を継続し、必ず得たい結果を得る」という強い覚悟を持つことだと思います。

 

どの道が正しいのかを悩んでいても正解はありません。

 

悩んだときはとにかくやり始めてみることが大事で動いているうちに正解が見えてきたりします。

 

また、「静」の状態では気づかなかったことも「動」の状態になることで気づくこともあります。

 

経営では「あー、あっちの方が良かったかもしれない・・・」と迷うことは幾度となくありますが、でも、仮にあっちの道を選んでいても後に同じように迷うものです。

 

なぜなら、時代は常に変化しているからです。

 

「変化」の時代の「リーダー」の仕事は、必ずしも「正解を選ぶこと」ではなく、半分くらいは「選んだ道を正解にすること」という意識を持つと良いと思います。

 

「こっちだ!」と決めて行動し、その選んだ道を成功・正解に導くように努めることが大事だと思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-8-20

    新社会人に必要な「多岐亡羊(たきぼうよう)」とは?

    クイズやレジャー施設にある「迷路」というのは、「入口は一つ、出口も一つ、でもその途中経路は複雑でいく…
  2. 2017-12-4

    未来を自分の手で創っていこう!

    未来は「変える」というよりも「創る」という表現のほうが正しいのかもしれません。 なぜなら、未来…
  3. 2018-3-8

    【重要】貯金を「必要経費」と思い込む

    貯金ができない人には共通点があります。 それは、「給料が入ってもそこからすぐに貯金分を取り分け…
  4. 2017-1-22

    トランプ政権のトロイカ体制に学べるか?

    組織はトップとNo.2で決まります。 この場合、トップもNo.2もそれぞれ一人であることが重要…
  5. 2022-5-9

    「継続した」収入源がますます必要になります

    いきていく・・・というのは「命を継続していく」ことでもあります。 この「継続」という概念は非常…
  6. 2017-1-20

    トランプ大統領誕生で「強いアメリカ」は復活するのか?

    今日(2017年1月20日)にアメリカの新大統領に就任予定のドナルド・トランプ氏ですが、前評判はかな…
  7. 2019-7-2

    年間200万円の貯金するとどうなる?

    たとえば、サラリーマンが稼いだお金のうち200万円を毎年単純に貯金していくと、5年後には1000万円…
  8. 2023-1-16

    【必読】金の卵を生むガチョウの話

    有名なイソップ寓話「金の卵を産むガチョウの話」を思い返すと、権利収入/投資の大切さに改めて気づかされ…
  9. 2017-10-7

    新規ビジネスのチャンスを見つけるヒント=「不」の効用

    ビジネスは「まず顧客ありき」で、「顧客=需要」が必要です。 その需要を見つめるためのヒント、す…
  10. 2018-2-15

    【確定申告】あなたの「本業」は自分で決められる!

    確定申告の時期になってきました。 雇用されて働くサラリーマンのほとんどは確定申告と無縁ですが、…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る