仕事がデキる人の性格は?

会社内ではそれなりの高い職位に就いていて、給料も高く、社内での権限も有しているけど、実は部下からはけっこう嫌われている/尊敬されていない・・・というサラリーマン上司がいます。

 

そういう人は、「表面上は上位職/管理職」かもしれませんが、「本質的にはヒラ社員」レベルの人だと思います。

 

同じ会社組織の仲間である部下たちの(まあ、そのすべてとは言いませんが)大多数の人から尊敬の念/好感を持たれていないようでは、上位職者/管理職は務まりません。

 

たまたま、過去において何かの拍子で今の地位に就いているだけであって、もともとは上に上がってはいけないレベルの人なのだと思います。

 

もし、仕事がデキる人=ちょっと性格が悪い・・・という誤った認識が社内で堂々とはびこっているなら、その会社組織はヤバいです。

 

誰も出世しようとは思わなくなりますし、出世のためには平気で他人を蹴落としたり、悪事に手を染めたり、不正をすることに躊躇しなくなったりして、また同僚たちからの冷たい蔑視を何とも思わなくなっていきます。

 

そんな会社組織が正常であるはずがありません。

 

やはり、上位職者/管理職は部下の大多数から尊敬・畏敬の念や憧れや好感を持たれるようでないとダメだと思います。

 

本当に仕事がデキる人は性格も良い!・・・という常識観が社内に充満するくらいが良いと思います。

 

実際、「本当に」仕事がデキる人はセルフマネジメントがしっかりとできていて、少なくとも他者の前では「良い人/良きリーダー」を演じることができるものです。

 

普段から自分を客観視したうえで、見せようと思えばいくらでも意識的に性格を良く見せることに長けていて、それができるからこそ「仕事がデキる人」にもなれるのだと思います。

 

上司(リーダー)の立場にある人は、部下たちの大多数から自分がどう思われているのかをチェックしてみると良いと思います。

 

経営者は、社内の管理職(リーダー)を今の地位にそのまま就けておくことが果たして是なのか非なのかを定期的に検討してみると良いと思います。

 

併せて、自分自身がどうなのか?も客観的に判断する/外部の人に探ってもらうことも経営者には大切だと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-6-20

    定年退職時5000万円の持ち金の行方

    仮に、サラリーマンが65歳で定年退職をするときに、それまでコツコツと貯めてきたお金が3000万円+退…
  2. 2017-4-20

    テーマの逆の真理を突くことで、そのテーマが活きてきます

    以前の週刊少年ジャンプは「ジャンプ3大原則」とも呼ばれる「友情・努力・勝利」のいずれかをテーマにマン…
  3. 2018-4-7

    「傍観者」の生き方より「挑戦者」の生き方を!

    サラリーマンに次の言葉を投げかけて、その後に自分だったらどんな言葉を続けるか聞いてみると、たいてい2…
  4. 2019-4-26

    不動産投資を始めてみよう!

    不動産投資というと、バブル期に盛んに行われていたような「物件の値上がり益を狙って転売による儲け」をイ…
  5. 2020-6-12

    中小企業で上位職に就いている人のカン違いとは?

    会社では、社長をはじめとする経営陣の下に上級管理職層(=部長など)があり、その下に中間管理職層(=課…
  6. 2019-4-6

    企業も人も「長期目線」を持ち「利益を蓄積する姿勢」が大切です

    中途採用社員の中には、入社早々野心丸出しで、会社を自分の手で変えようと意気込む人がいます。 中…
  7. 2021-6-11

    死ぬときに後悔をしないための決断

    人生は選択の連続ですが、ほとんどの場合、人は無意識化で選択・行動をしているために「自分が選択の連続で…
  8. 2019-6-12

    「長期・積立・分散」が資産形成の王道

    今35歳の年齢の人は、倍返しの35年後は70歳です。 ちょうど今、「年金支給年齢が70歳か…
  9. 2017-6-5

    もし1億円の貯金があったら?

    たとえば、サラリーマン時代に残業・休日出勤などを厭わずにせっせと働いて、一生懸命にお金を貯めて、その…
  10. 2018-5-18

    インフレ時は貯蓄より「投資」が良い理由

    政府と日銀がインフレ率2%目標を掲げて、物価を一生懸命上げようとしていることを人々は忘れかけてきてい…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る