自分の可処分時間を増やしましょう!

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

来年の抱負や目標等を考えたとき、多くの人は「あれをしたい」「これをしなきゃ」・・・と、「新たに追加すること」ばかりに目を向けようとします。

実際、世の中には「あれをした方がいいよ」とか「これをしたほうがいいよ」というアドバイスや意見はたくさん溢れています。

別に悪気があってそうしたアドバイスをしているのではなく、本当に親切心から出てきたアドバイスがほとんどです。

でも、変化には「現在に付加する」ことの他に、「現在やっていることを減らす」という手も有効です。

人は一日24時間を自分なりに使いこなして生きています。

24時間を既に何かに使っているわけです。

まずはそこから何かを差し引く(減らす)ということで「空き」をつくることも大事です。

「減らすこと」を決め、「現在の自分の時間を再構築するわけです。

流されて生きている人というのはそのほとんどが日常生活をマンネリ化して生きています。

「マンネリ化している」というのは、つまり、なぜだか知らないけど・・・そのつもりは無かったんだけど・・・結果的に何となく惰性で生きてしまっている・・・ということです。

一年前を振り返ったら一歳年齢が増えただけで他は何も変化がないという人生になっているのが「マンネリ化した人生」です。

これがこの先一年続いても、今年と大きな変化が生まれるハズがありません。

この生き方から離脱するには、何か新しいモノを始めることが確かに必要ですが、その「何か新しいモノ」を加えるためにまずは何かを削り、減らし、差し引き、「空き」を作るという発想を持つことも大切だと思います。

最大のポイントはすなわち「可処分時間の有無」です。

行動する時間がたっぷりあれば、それに比例して新たなステージの現実が現れてきます。

そこから刺激を得てさらに行動することを繰り返していけば、確実に人生は変えられます。

サラリーマンで、日々残業続き+休日出勤で自分の時間がほとんど無い・・・という人はこの「可処分時間」がありません。

過労死一歩手前の状態で働いている人はキケンです。

未来の自分を止めているのは常に現在の自分です。

未来の自分の成長を止めているのは、現在の自分がしている行動です。

人生を変えるコツは案外とシンプルなものです。

望む未来に繋がる行動を増やすためにも、望む未来につながっていない行動を削り減らしていく勇気と決断を持つと良いと思います。

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-11-18

    身だしなみとお洒落(オシャレ)の差

    最近は「身だしなみ」という言葉をほとんど聞かなくなりました。 普段お洒落には無頓着な私ですが、…
  2. 2017-9-9

    【投資】ローリスク・ハイリターン商品が無いわけ

    投資でも投機でも、リターンを求める行為に「リスク」は付き物です。 人はリスクを嫌いますから、一…
  3. 2018-4-15

    人生、想えば成るものです!

    私は2014年春までは、普通に会社員生活を送っていましたが、50歳の誕生日で会社を退職してリタイア生…
  4. 2017-7-9

    【重要】高齢になるまでに自分の住む処を確保したほうが良いわけ

    高齢者になると自分が住む賃貸物件を借りることが難しくなり、借りられる物件の選択肢が狭くなる・・・と聞…
  5. 2019-12-1

    投資・資産運用では退場しないことが大事/敗者のゲームと知る

    たとえばテニスの試合で、プロ選手とプロ選手が試合をするときと、素人が素人と試合をするときとでは、勝負…
  6. 2017-12-3

    【不動産投資】フルローン、オーバーローンとは?

    不動産投資でよく出てくる言葉の一つに「フルローン」とか「オーバーローン」という言葉があります。 …
  7. 2017-9-10

    「努力」はなぜ大切なのか?→「◯◯」を得るためです

    よく言われることですが、旅客機が目的地へ向かって飛び立つとき、横にたった1度の差が出てズレて飛ぶと最…
  8. 2020-3-21

    連れ安(もらい事故)で株価を下げている会社(銘柄)を見つける

    このブログは具体的な株式銘柄を紹介するものではないし、本来、私は「株式投機」をおススメしていませんの…
  9. 2017-6-28

    「教わる」+「育つ」の発想

    学校の先生をはじめとしていわゆる「教育」に携わっている人の多くは「教育とは教え育てるものだ」という考…
  10. 2017-11-20

    成功者に教えを請う方法(相手を気持ち良くさせる言葉)

    ビジネスにおいて、他者と協調し、お互いに切磋琢磨して高めあっていく姿勢は大切です。 中でも、明…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る