ブームでやる人/ビジネスでやる人

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

世間では毎年いろんなこと/人がブームとなり、一時的に熱狂を生みだしています。

ただし、時間とともにその熱狂は薄れていき、やがて息長く続くものとそっと消えていくものとに分かれます。

それが世の摂理だと思います。

「流行(はや)る+廃(すた)る」はセットになっていて、一部のものだけがその後「廃り」から解放されて「スタンダード(普通/標準)」になっていきます。

スタンダードになると「流行時」よりパワーは落ち絶対人数も少なくなりますが、ロングテールと呼ばれるようにしぶとく生き延びていくことができます。

「街のラーメン屋さん」でも、息長く営業を続けている店がある一方で、奇をてらった商品で一時的なブームになったもののその後消えていったお店もあります。

ネットで一時的に流行ったものの、いつの間にか消えていったビジネスモデル(手法)もあります。

息の長いビジネスを行ないたいと思うなら、「残っていくであろう人たちのニーズをキチンと満たせるビジネスをする」ことがコツと言えます。

・・・・・・・・・・・・

不動産投資はもう古い!株式投資はもう古い!これからは○○だ!・・・という人がいます。

これらは何をやってもうまくいかない人、もしくは一発屋系の人が言うセリフのような気がします。

上記の人が言うべきセリフは「私(自分)は不動産投資/株式投資で稼げなかった」であり、決して「不動産投資/株式投資が稼げない」ではないと思います。

世の中では、別の人間が、同じプラットフォーム上で、似たようなことをして・・・その結果確実に稼いでいる人もいるわけですから、決してそれら(不動産投資や株式投資)がダメなわけではありません。

ブームでやるか?

ビジネスとしてやるか?

ブームでしか動けない人というのは結局のところ「軸がない」と言えるかもしれません。

基軸がしっかりしていないから行動指針などもなく、悪く言うと「行き当たりばったり」です。

人生においてもそうした「行き当たりばったり」的な生き方をしている人が多くいますが、そういう人ほど歳をとってから後悔することが増えていきます。

逆の生き方=行き当たりばったりの生き方ではない=ライフプランをもって生きている人は、歳をとって後悔することはほとんどありません。

なぜなら、自分の生き様に自信と誇りと満足と充実感を持っているからです。

難しい言葉に影響されず、「結局何をすればいい?」を明確にすればいいだけですが、そのためには「基軸が必要」です。

基軸を持つ人は決しててブームに踊らされることはありません。

一時的にブームに乗ることは良いと思いますが、ブームに流されてばかりで自分の中に基軸を持たない生き方は避けたほうが良いと思います。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-11-29

    【推移公開】最初に収益不動産を購入してから7年経ちました

    不動産投資を最近始められた人はこれからがたいへん楽しみだと思いますが、一応「投資」である以上リスクも…
  2. 2017-3-7

    働くとなぜお金がもらえるのか?

    働く(もしくは仕事をする)と、たいていはお金をもらえます。 逆に言えば、お金をくれないのならほ…
  3. 2017-9-1

    特定商取引法に定められた電話勧誘に関する法規制

    毎日、必ずと言っていいほど「迷惑な営業電話」がかかってきます。 自宅の電話にも携帯電話にも・・…
  4. 2023-9-9

    「自動的にお金が入ってくる仕組み」を持つ

    ある経営コンサルタントの人がこう言っていました。 「この仕事をしていると実に多種多様なビジネス…
  5. 2019-8-25

    不動産投資では「経営者」としての意識が必要→だから面白い!

    投資であれば、どんなことでもリスクが存在しています。 ここで言う「リスク」とは、本来は「不…
  6. 2023-12-15

    【成功の秘訣】行動をルーチン化する

    誰かが言っていました。 「何事かを一生継続しようと思えば困難だが、時間を区切れば楽になる」・・…
  7. 2023-4-27

    自分への投資を怠らない・・・

    「初心忘るべからず」という言葉があります。 元来は世阿弥の『花鏡』の言葉で、 「是非の初心忘…
  8. 2018-7-14

    『太陽の塔』と岡本太郎の言葉

    2025年に開催される万国博覧会の開催地がどこになるのか?が注目されています。 日本では、大阪…
  9. 2016-12-8

    あなたは「お金の教育」を受けたことがありますか?

    世の中には自己流でも特段問題なくやり過ごせることと、自己流ではやり過ごせないことがあります。 …
  10. 2019-8-23

    元・銀行員…がお金のプロとは限らない

    インターネットを利用して、セミナービジネスや、情報商材ビジネスや、塾・サークルビジネスを始める「元・…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る