元○○社在籍、という肩書は通用しない

シャープが経営危機で大幅に社員をリストラ・解雇したことはまだ記憶に新しいと思います。

そのとき希望退職に応じた大半がその後再就職に苦戦している、と聞きました。報道によるとシャープの元社員820人がハローワークに登録したものの、再就職先が決まったのはわずか261人だったか。

なぜか?

1.希望退職に応じた多くが40代後半から50代社員であること
2.再就職では以前の年収と同等レベルを希望しているから

・・・だそうです。

そうであれば、再就職に苦戦するのは当たり前だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

約3割は再就職先が見つかったけど、約7割は再就職先が見つかっていない・・・→家族を抱えている人にとってはちょっと辛いことだと思います。

中には失業手当をもらえればいいや・・・別にもう就職できなくてもいいや・・・という人もいるかもしれません。

そういう人は再就職に関して強気で臨めます。

ただ、残念なのはあまりにも世間知らずで、今まで自分がシャープという会社に守られて高給を得ていたことを自覚できていなくて、自分の労働力が年収にふさわしくなかった、ということにいまだに気づけていない人が多くいそうなことです。

シャープに限らず、サラリーマンの多くは自社で得ている給料はもらいすぎである傾向が強く、自社から離れて世間相場に出て初めてそのことに気づくケースが多い・・・ものです。

特に年功序列でエスカレーター式に給料が増えてきた経験を持つ人は、自分の評価を見誤りがちです。

自分がとっくに老害になっていて、甘い汁を吸っていただけで、会社内での価値が毀損していたことに早く気づける人は少ないのかもしれません。

ハローワークでそうしたことを告げられてから気づいても遅いですね。

中にはそうしたことを告げられても頑として納得せず、それは会社が悪いとか、政治が悪いとか、世間は冷たい! などと自分以外のところに責任を求めようとする人がいます。

でも、これがまたナンセンスなんです。

厳しい言い方ですが、そういう発想と態度の人だから、結局リストラされてしまうのかもしれません。 大企業出身者であるほど、自分の前の肩書にこだわって自分の力量を過大評価してしまう傾向が強いと思います。

シャープに関して言えば、もはや退職者にって「元シャープ」という経歴に価値はないでしょうし、結局再就職で求められるのは「あなたには何ができるのか?」「あなたはいったい何者なのか?」ということです。

元○○社在籍、という肩書は通用しないことを会社在籍中に知っておくことが大切だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2020-2-12

    営業でサーヴェイするときに有効な3つの魔法の言葉

    営業活動で、自社商品の説明をひたすら行おう・・・とする人がいます。 もちろん、それがないと営業…
  2. 2018-8-20

    新社会人に必要な「多岐亡羊(たきぼうよう)」とは?

    クイズやレジャー施設にある「迷路」というのは、「入口は一つ、出口も一つ、でもその途中経路は複雑でいく…
  3. 2017-8-2

    利益を2倍にするテクニックと半分にするテクニック

    たとえば「1万円の商品で経費(原価)が9千円」だと仮定します。 一つ売れると1,000円の儲け…
  4. 2018-2-5

    一億総副業(複業)の時代が来るのか?

    昔から農業を営む人が農業以外の仕事にも就いて収入を得る・・・という「兼業農家」が存在しています。 …
  5. 2017-5-21

    お金を稼ぎたい人の動機3パターン

    お金を稼ぎたい人の動機はだいたい3パターンに分かれます。 一つは家計を「マイナスから0」にする…
  6. 2017-1-13

    日米間の10年国債金利に2%の差があると・・・

    世界を股にかけてお金の運用をしている、いわゆる「機関投資家」と呼ばれる大手投資家は、その運用の一つに…
  7. 2017-5-26

    大切なことは「始めること+続けること」

    相田みつをさんの言葉に 「そんとくか 人間のものさしうそかまことか 佛(ほとけ)さまのものさし…
  8. 2017-11-1

    一流は「間(ま)」を縮める努力をしている

    毎日何かを連続してやっていると、次の日は「前回(前日)の終わり」からスタートできます。 ところ…
  9. 2018-6-16

    フォード車はなぜ黒色が多かったのか?

    「自動車の育ての親」とされるアメリカのヘンリー・フォードは実際に自動車を発明したわけではありません。…
  10. 2019-8-13

    「○○には価値がある」と思っている人を見つけてその○○を売り込む

    経済的に自由に生きたければ、早く自立することが必要です。 そのためには「稼ぐ力」を身に付け…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る