大多数の人が行く道をあえて敬遠する

これからの時期・・・クリスマス・・・大晦日・・・といった日は、東京ディズニーランドや大阪のUSJなどは人で大賑わいです。

目的が「雰囲気を楽しむ」だったらそれでも構わないのですが、「アトラクションに乗る」というのであれば、かなり大変です。

イライラするかもしれないし、立っているだけで疲れると思います。多くの人が集中するということは、自分の得たいことが得にくくなるという皮肉な結果が待っています。

逆に、多くの人が集中しないなら、自分の得たいことが比較的容易に得られます。周りの人と違う行動をすると人生は豊かになりやすくなる・・・と言えるかもしれません。

ビジネスでも同じで、他社も含めてみんなが何か一つのビジネスに集中し出すと、なかなか思うように稼げなくなる状態になります。

誰も目をつけていないビジネスだと、自社だけが参入しているので稼ぎやすくなります。

もちろん、顧客の需要があってのビジネスですから一概には言えませんが、でも少数派の行く道のほうがチャンスがたくさんあるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お金の使い方にも大勢が行く道と、少数派が行く道があります。世間の多くの人はお金を稼いだらすぐに「消費」にまわします。

それがある意味常識になっています。

でも、お金持ちになっていける人というのは、稼いだ後のお金のまわし方がちょっと違います。

お金持ちになっていける人というのは、消費の比率より投資の比率を高めています。

むしろ、そうした人たちには「それが常識」です。

世の中の大多数の人は昔からの一般常識にとらわれていて何も考えようとしませんが、一部の人たちは従来の考え方に疑問を持ち、自分の目指す方向に照らし合わせて最善の道を探ります。

こうした生き方は、ちょっと天邪鬼(あまのじゃく)的な生き方かもしれませんが、「自分の人生を自分でコントロールして生きる」という意味では良い生き方だと思います。

大多数の人が行く道をあえて敬遠する・・・そして自分なりの信念を貫いて生きる・・・です。

そのとき、はじめの一歩は小さくて良いと思います。派手なスタートよりも長い道程における継続のほうが大切です。

大多数が選択する「これまでの常識」の道をあえて選ばずに、自分が目指すゴールにより近い道を選択する・・・というのはアリだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-6-6

    サラリーマンと自営業者の課税上の違い

    サラリーマンは自ずと「コストアフター」の概念が当たり前になります。 コストアフター・・・とは、…
  2. 2016-12-14

    【必読!】不動産投資で気をつけるべき「3つのポイント」とは

    マンションを買って家賃収入を得よう!・・・と最近は、本当にいろいろなところで取り上げられるようになっ…
  3. 2018-1-31

    トマス・J・スタンリーに学ぶ「お金持ちになるコツ」とは?

    『隣の億万長者』という本で有名な作家のトマス・J・スタンリーは、お金持ちになるコツとしてこんなことを…
  4. 2017-3-27

    継続すればいつか到達できます

    たとえば、今高速道路を走っていて目的地は100km先にあるとします。 高速道路ですから、時速1…
  5. 2019-6-25

    予備対応話法という販売テクニック

    営業では「対応話法」という概念を大切にすることが必要で、これができていないとなかなか売上を伸ばすこと…
  6. 2017-4-8

    サラリーマンがお金持ちになれない4つの壁

    サラリーマンがお金持ちになるためには越さなければいけないいくつかのハードルがあります。 いわゆ…
  7. 2017-3-28

    若いときほど、金融商品よりも自分への投資を!

    金融商品に投資をして「お金に働いてもらう/お金がお金を生み出す」・・・ということを実践することは大切…
  8. 2018-6-18

    世の中の2割の人はあなたが何をしても否定する

    「20:60:20の法則」と呼ばれるものがあります。 全体を100としたら、そのうちの2割は優…
  9. 2017-5-25

    【必読】家計改善は「固定費」の削減から・・・

    家計でも、会社経営でも、国の財政問題でも同じですが、収支の改善・やりくりを考えたときに一番重要となる…
  10. 2018-9-12

    飲食店などでの「スタンプカード導入」のコツ

    私がよく行く映画館のビルにラーメン屋さんが入っているのですが、そのお店はスタンプカードを導入していて…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る