恐怖で縛る力を「強さ」とはき違えてはいけない

アフリカにこんな寓話があるそうです。

大昔のある日、動物たちが「強さ比べ大会」を催しました。猿は高い木の上に登って枝から枝へと渡ってみせました。みんな、一斉に拍手です。そこへ象が現れ、その木を根こそぎ引っこ抜き、天高く放り投げました。すると、象のほうが猿より強い!という意見でみんな一致です。

次に現れたのは人間です。人間が「オレのほうが象より強いぞ!」と言うと、動物たちは大笑いしました。

「象より人間のほうが強いなんてありえないさ~」と。

笑われて腹を立てた人間は、銃を取り出しました。

それを見て動物たちはいっせいに逃げ出し、それっきり二度と人間には近寄らなくなりました……。

この寓話は次のように語られて終わります。

人間は「己自身の強さ」と「命を奪う力」をはき違えていて動物たちから見ればタダの愚か者だった。
動物たちは今もなお人間の愚かさに怯えつづけている・・・。

確かに人間は自己中心で愚か者かもしれません。人間は己自身の強さでは他の動物に劣ります。

でも、「想像力と創造力」という能力を持っています。それがある意味では「人間の強さ」と言えるかもしれません。

その想像力によって「銃」をイメージして、また創造力によって実際に「銃」を作りました。

生みされた銃の殺傷力はすざまじいものがあります。こうした想像力+創造力は人間だけが持つ力です。

でも、アフリカの寓話が教えてくれているように「恐怖で相手を縛る力を強さとはき違えている」ようでは「タダの愚か者」です。

会社にも自分のほうが職位が上だからといって不当な権力の使い方をする愚か者の上司がいたりします。

恐怖で部下を縛る力を自分の強さとはき違えているようでは真の上司とは言えません。

上位職に就くものは想像力と創造力を持つことは良いのですが、「恐怖で相手を縛る」ことはNG行為だと認識することが人として大事なことだと思います。

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

注目のお勧め記事!

  1. 2020-7-25

    収入を増やす/サラリーマンとビジネスマンの発想の違い

    サラリーマンが「収入をもっと増やしたい」と思ったとき、一般的には「もっと自分の実力を高めて給料を上げ…
  2. 2017-12-16

    出来事は一つ、人生はそのとらえ方次第です

    たった1つの失敗で自信を喪失した人は、その出来事を「人生最悪の過去」と記憶しているかもしれません。 …
  3. 2017-11-15

    【必読】経済的自由を得るための近道

    経済的自由を得るための近道は実は昔から同じです。 ポイントは大きく2つあります。 1.そ…
  4. 2018-5-6

    定年後(老後)の準備は貯金だけでは心許ない・・・

    サラリーマンの定年年齢が徐々に引き上げられています。 今の若い人には信じられないかもしれません…
  5. 2017-2-17

    投資の一歩を踏み出しましょう!

    学校では「お金の授業」がありませんから、お金について学ぶのはみんな自分次第ですし、いわゆる独学中心に…
  6. 2022-5-16

    終わりよければすべて良しの発想を店舗商売に置き換えると…?

    店舗商売(ビジネスモデル)では「いかにしてお客さまに来てもらうか」が大事ですが、それに加えて「いかに…
  7. 2018-12-20

    サラリーマンだから得られる「印税収入」とは?

    あと10日ほどで2018年が終わり、2019年を迎えます。 街中ではひっきりなしにクリスマスソ…
  8. 2017-6-25

    利己主義の人の発想にはついていけませんね

    利己主義の人は、「自分さえ良ければいい」という発想をします。 他人のことを何も考えないのは一見…
  9. 2019-8-10

    親の遺産を当てにしないで生きる姿勢

    相続で「争続」になる人がいます。 意外なことに、そういった人は高額の遺産相続で揉めるのでは…
  10. 2018-8-3

    トイレのハンドドライヤーとビジネスチャンス

    最近思うのは、どこのトイレに行っても紙タオルを置いているところは減ってきていて、むしろハンドドライヤ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る