自分の力で未来を担保する!

「日本政府が悪い」「政治家が悪い」・・・などと怒って周囲に毒気をまき散らし、余計な軋轢や気まずさを招いて自分の人生の質を低下させている人がいます。

本人は毒気をまき散らすことで溜飲が下がってご満悦状態になっているのかもしれませんが、その実、これは何の解決にもなっていません。

 

政治が自分の思うとおりにならないことに文句を言ったところで、何も建設的なことを生み出しません。

 

自分の意のままに操ることができない政府のせいにすることは簡単ですが、でもそうしたところで物事は解決しないということです。

 

人間力の低い人ほど何でもすぐに他責にして自分を守ろうとしますが、無責任な姿勢は他者から見ればすぐに見抜かれますし、他責の習慣が身を助けることはありません。

 

・・・・・・・・・・・・

政治に限らず、経済面でも同様です。

 

たとえば年金の例があります。

将来もらえる公的年金はこれ以上増えないと思ったほうが正解です。

 

自分が将来もらえる年金額は毎年自分でチェックして、自分で把握しておくことが大切です。

終身雇用もほぼ解消された時代です。

 

サラリーマンは定年後の生活レベルを現役時代と同レベルをに維持したければ、定年後も何らかの手段でお金を稼ぎ続けるしかありません。

 

ありていに言えば、定年後も自分で働いて何とかするしかないわけです。

 

反対に公的年金だけで生きていくことを夢見るなら、それなりの生活の劣化/質の下落を覚悟する必要があります。

 

まあ、いずれにしても「自分の力で何とかする」・・・と考えて行動しなければいけないということです。

 

もっと極端に言えば、現役時代のうちに「経済的自由を手に入れられなかった」ならばそう考えるべき・・・です。

 

自分の力で何とかしなければいけない・・・となったとき、初めて「解決しておくべき課題」が見えてきます。

お金を稼ぐために今自分が何をしないといけないのかがわかってきます。

時代は変わり、「個」が活きる時代となっています。

令和時代に合ったビジネス展開の仕方とは「雇われないし、雇わない」にあるかもしれません。

 

新しい働き方ですが、やがて多くの人に認知されるときがやってくると思います。

 

自分の力で自分の未来を担保していく・・・という意識を持ち、若いうちからその準備と行動を起こすことはとても重要だと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-5-7

    貯めて増やすことは面白い!

    ある生命保険株式会社の調査によると、4人に3人(77%)がお金の不安を感じている・・・とか。 …
  2. 2018-11-30

    借金で怖れなくてはいけないのは「金額」ではない!

    投資とは「対象物はそのまま保有して、そこから得られるインカムゲイン(派生益)を求めること」だと私は考…
  3. 2018-7-16

    レバレッジを使いこなせる人間になろう!

    初めは人類よりも魚類のほうが海の中にたくさん潜ったり泳いだりすることができました。でも、今では潜水艇…
  4. 2018-8-19

    減点主義よりも加点主義の方針が良い!

    ゴールド免許は運転免許証の更新等をした時点において、過去5年以内に加点対象となる交通違反がない優良運…
  5. 2018-5-23

    「強制貯金をすること」の隠された意義とは?

    投資をするには、軍資金として500万円とか1000万円といった元金が無いよりもあったほうがベターです…
  6. 2019-12-17

    「条件付きの自信」を「条件なしの自信」に変える

    仕事で「ゲン担ぎ」をすることは構わないですが、「条件付きで自信を持つ」ことはあまりしないほうが良いと…
  7. 2017-1-27

    毎月1万円を積み立てていくと・・・

    「毎月少しずつお金を貯めていきなさい。そうすれば年末にはビックリするでしょう・・・・・・あまりの少な…
  8. 2019-12-27

    お金を稼ぐ力は長期目線に立って考えると良い

    日本のプロ職人、社員、アルバイトなどの報酬・給料を時給換算した場合、その職種等によって約100倍近く…
  9. 2017-4-6

    仕事の受注で他社に負けないための3つのポイント

    ビジネスでは、業務委託を受けることで売上を増やせるケースがあります。 自社が委託を受ける場合は…
  10. 2015-7-21

    マイナンバー制度で日本郵政に特需あり!

    日本全国の国民にマイナンバーが割り振られた通知が届くのは10月の予定です。 来年(2016年)…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る