「目標」を抱いている人にネガティブ/貧困層はいない

これまでの人生を通していろんな人に出会ってきましたが、思い起こしてみればその中でその人なりの明確な目標を持っていた人について言えば、「貧困で苦しんでいた人はいなかった」ような気がします。

 

もっと言うと、(実際はどうか別として)自分が貧困で苦しんでいるそぶりをしていた人はいなかった・・・と思います。

 

明確な目標を抱いてその実現・達成に向けて活動している人というのは、たとえ今の経済状況(家計状況)がどうであれ、そんなことに意識を振り向けることなく自分の目標に向かってまっしぐら・・・といった感が強いからかもしれません。

 

そんなことに意識を割く間もなく、したがっていつも暗い表情や苦しい表情を見せることがない(なかった)のだと思います。

 

・・・・・・・・

実際、「明確な目標」を持って活動をしている人というのは、たとえ周りから見れば若干の貧困層に見えたとしても本人にはその気(意識)がなく、そんなことよりも未来の自分の目標達成のほうに強く意識を向けています。

 

だから「貧困にあえいで苦しんでいる人を見たことがない」・・・と思えるのだと思います。

 

サラリーマンにしても自営業者にしても企業の経営者にしても同様です。

 

ただし、「目標」ではなく単に「夢や希望」を抱いているだけの人の中には「お金に困っている」人が多くいます。

 

違いは「目標設定ができていない」という点にありますが、もっとかみ砕いていえば「夢の実現、希望の実現に関して期限・納期の設定ができていない」ということが言えそうです。

 

それだけ「本気度が薄い/弱い」と言えるからだと思います。

 

「夢や希望」に向かって何らかのアクションを起こしているうちに、たまたま何かのラッキーで大金が転がり込むことがあります。

 

ここで目標設定がしっかりできていない人だと結局はこの大金を何年もしないうちに失うようになり、もったいない生き方をしてしまう傾向があります。

 

たまたまのラッキーや幸運をも自分の成長の糧として活かしていけると幸運がどんどん加速して舞い降りてきます。

 

「目標」を抱いている人にネガティブ/貧困層はいない・・・という認識を持ち、だからこそ余計に自分なりの目標を明確にして日々の人生を歩んでいくと良いと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2021-3-14

    経営改善/家計改善のセオリー

    コロナ禍によって多くの会社や家庭が経済的に苦しくなった・・・と言われています。 …
  2. 2016-12-17

    【財資産の重要性】会社を辞めたら収入はどうなりますか?

    サラリーマンは、今はちゃんと勤務先があって、会社へ行けば仕事があって、毎月決まった日に給料が入ってき…
  3. 2018-5-9

    「アメとムチ」マネジメント→「アメとアメ無し」マネジメントへ

    人を働かす最も原始的なものは、もしかすると「ムチ」だったのかもしれません。 古代の奴隷たちが鞭…
  4. 2018-3-23

    生涯賃金をいつ稼ぎ終えますか?

    サラリーマン人生を経済面だけで言い換えるなら「生涯賃金を稼いでいる間の人生」と言えます。 そし…
  5. 2017-11-16

    事業が不振だった時の事業報告書は要チェック!

    上場企業では、事業年度ごとに必ず決算短信を提出して広く投資家の人の目に触れるようにすることが義務付け…
  6. 2017-3-15

    お金・経済的自由も攻めと守りが大切です

    月給・年収に意識を向けると「攻撃」だけですが、資産に意識を向けると意識は「防御+攻撃」となります。 …
  7. 2017-7-21

    「投資脳」を持てない人はムリに投資をしないほうがいいかも?

    「投資とはインカムゲインを求めること」であり、キャピタルゲイン(売買差益)を求めるのは「投機」と私は…
  8. 2017-6-27

    問題解決時に気をつける「ある質問」とは?

    仕事ではさまざまな問題が生じます。 リーダーは、責任をもってそれらすべての解決に力を注ぐことが…
  9. 2019-6-5

    【重要】投資は必ず「頭金」を用意してから行なう!

    金融投資というのは、文字どおり「資金」をまずは「投じて」、後々に「投じた資金以上のお金を回収すること…
  10. 2017-11-24

    【重要】新築マンションを投資用に検討しないわけ

    私がいつも言っている「不動産投資」の対象となる不動産とは「中古ワンルームマンション/中古ファミリーマ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る