他人と自分を比較しても良いけど、妬(ねた)んではいけない・・・

こんなウサギの実験があるそうです。

ウサギをAとBの2つのグループに分け、Aグループのウサギには自分(ウサギ)たちだけしか見えない隔離した部屋(檻)に入れます。

 

Bグループは仲間のウサギの部屋を檻越しに見えるようにします。

 

そして、A・Bともに与えるエサを徐々に減らしていきます。

8週間飼育してどれだけのストレスを感じたかを調べたそうですが、その実験結果ではこんなことがわかったそうです。

 

両グループともにウサギはお腹を空かせていた(ひもじい思いをしていた)ハズですが、仲間のウサギを見ながらひもじい思いをしたBグループのウサギのほうがただ単にお腹をすかせただけのAグループのウサギよりもはるかに心臓の細胞にダメージを受けていた・・・とか。

 

両グループとも減らされたエサの量は同じで、当然、与えられた量も同じです。

 

それなのに心臓に与えたダメージが大きかったのは、他のウサギがエサを与えられていることを見ていた(=見ることができた)ウサギのほうだった・・・というわけです。

 

この原因は、仲間と自分を比較し、勝手にその境遇に差があると信じ込み、その格差に対してストレスを感じたから・・・と考えられているそうです。

 

・・・・・・・・・・・

人間社会は今や「格差社会」と言われ、人は自分以外の人といろんな面で比較をしてその結果、自分のほうが劣っているとわかると嘆き悲しみストレスを感じて生きています。

 

上記の実験で、人間だけではなくウサギも格差を嫌がるということが垣間見れています。

 

生きとし生けるものの中には、他者と何かを比較しては何らかの優劣を判断し、一喜一憂しながら日々を暮らしているものも多いのかもしれません。

 

でも、そうした「比較して自分を卑下する」生き方は自分の人生にとってマイナスと言えそうです。

 

他人と自分を比較しても良いけど、妬(ねた)んではいけないし、「自分は自分、他人は他人」という達観した意識をもって生きていくほうがベターだと思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-8-3

    ○○歳のときにやっておくべき△個のこと

    人間の年齢を数えるときに1歳はひとつ、2歳はふたつ、3歳はみっつ・・・と数えていきますが、10歳では…
  2. 2018-2-27

    サスケ!お前を斬る!光あるところに影がある・・・

    昔の忍者マンガに「サスケ」というのがあります。 テレビでは冒頭で「光あるところに影がある・・・…
  3. 2021-3-18

    金の卵を産むガチョウを何羽飼っていますか?

    イソップ童話に、次のような話があります。 自分の飼っているガチョウが黄金の卵を産んでいるのを農…
  4. 2017-2-12

    貧困生活から脱出するには?

    昨今、日々の生活が経済的に極端に苦しい・・・といったいわゆる貧困状態にある人が増えていると言われてい…
  5. 2017-1-8

    連合の神津会長/頑張れば賃金上がるという常識

    2017年の春闘について「連合」の神津会長はNHKのインタビューで「頑張れば賃金が上がるという常識を…
  6. 2017-3-15

    お金・経済的自由も攻めと守りが大切です

    月給・年収に意識を向けると「攻撃」だけですが、資産に意識を向けると意識は「防御+攻撃」となります。 …
  7. 2017-10-19

    「繰り返し学ぶこと」の重要性とは?

    人は忘れる動物です。何かを知ったり、学んだとしても、数時間後・・・数日後にはキレイサッパリ忘れてしま…
  8. 2019-10-18

    小さな一歩が長い道のりを歩ませてくれることに

    今の世の中は通称「ゼロ金利/マイナス金利」の時代です。 マイナス金利というのは、明治・大正…
  9. 2018-3-8

    【重要】貯金を「必要経費」と思い込む

    貯金ができない人には共通点があります。 それは、「給料が入ってもそこからすぐに貯金分を取り分け…
  10. 2019-12-27

    お金を稼ぐ力は長期目線に立って考えると良い

    日本のプロ職人、社員、アルバイトなどの報酬・給料を時給換算した場合、その職種等によって約100倍近く…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る