どこへ行っても生きていく分くらいは稼げる・・・と言えるか?

自分が住む国が外国から攻撃を受けて建物が崩壊し、安全に住むところがなくなって避難を余儀なくされたり、命の危険を感じて予め移動して(避難して)別のところへ移り住む・・・という経験は、現代日本に住むの私たちはしらないことですが、世界ではそうしたことが現実に起きています。

 

そこまでの規模ではなくても、自分の勤める会社がいつまでも安泰と信じこむことが危険な時代です。

 

たとえ上場企業などの大手であっても、簡単に「安泰だ」と信じこんでは危険です。

 

仮に「会社が安泰」だとしても「自分が安泰とは限らない」ことを認識しておく必要があります。

 

会社に限らず、仕事やビジネスなどの今の形がこの先ずっと続くという保証はない・・・と知ることが大切だと思います。

 

年配の方であれば、「都市銀行が潰れるわけがない」と思っていたのに北海道拓殖銀行が潰れたことや、「4大証券会社が潰れるわけがない」と思っていたのに山一證券が破産したことを覚えている人も多いと思います。

 

日本航空の破綻なども昔の人には信じられない出来事でした。

 

そうしたときの衝撃は大きかったと思いますが、これから同じようなことがいつ起きても不思議ではありません。

 

国鉄や郵便局が民営化になったことだって、当時を知る者にとっては衝撃的なことでした。

 

会社の上司・先輩は、部下や後輩にそうした自分の体験談を通して世の中の厳しさを教えてあげることも大切だと思います。

 

・・・・・・・・・・

大手企業で今は業界トップシェアを誇る会社であっても、いつまでもこのまま王者であり続けられる保証はないし、首位から転落するのはもうすぐのことかもしれません。

 

どれだけ自社(自分)が優位な立場にいても、またどれだけ安泰な位置にいたとしても、常に危機感を心の隅に持っていることが大事だと思います。

 

経営者の身であればなおさらです。

 

サラリーマンで社内ではそれなりの職位に就いているとしても、今の地位が永遠に保証されるわけではないし、今の生活/今の稼ぎ/今の安全/今の健康などあらゆることを不変とは思わないほうがベターです。

 

ただし、世の中にはそうした点につけ込んで不良商品を売り込んでくる輩もいますから、そうしたこともまた自己防衛の一環として認識しておくことも大切です。

 

自分への危機感に対する一番の備えは、「どこへ行っても生きていく分くらいはいつでも稼げる力がある」ということかもしれません。

 

そしてこれは「20代~30代」のうちに身に付けておかないと、それ以降になればなるほど身に付けることはひと苦労だと認識しておくことも大事です。

 

この「稼ぐ力」があれば、たいていのことは乗り越えられます。

 

また、人は「できないかもしれない」と思うと、その瞬間から「なぜなら・・・」と「できない理由探し」を始めます。

 

反対に「できる」と思えば、同じく「なぜなら・・・」と「できる方法探し」を脳内で始めます。

 

「できない理由探し」と「できる方法探し」はさすがに同時には行えません。

 

そして、世の中では幸せに暮らせる人ほどきっと「できる方法探し」のほうに比重を重くかけた生き方をしてきていると思います。

 

「どこへ行っても生きていく分くらいは稼げる・・・」と言えるように、またそれが「自分にはできるんだ!」と信じられるようにそのための方策を模索すると良いと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る