時間的自由があるのとないのとでは大違いです

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

サラリーマンは、どれだけ会社内で出世・昇進・昇給ができたとしても、サラリーマンという働き方が変わらない限りは「一日当たり10時間程度の拘束」を日々課せられています。

 

コロナ禍で在宅勤務となって多少のお目こぼしがあるにせよ、自分が自由にできるような時間=時間的自由はそれほど多くありません。

 

リタイアした人はこの時間的自由がかなり多くあるのですが、その代わりに収入の源が潤っていないと経済的に苦労をすることになります。

 

大事なのは「経済的にも時間的にも自由」という状態を得ることです。

 

加えて、そこに「行動的自由」も大切です。

 

・・・・・・・・・
サラリーマンの残念なところは、就労のために必ず「拘束される時間」が多く生じてしまうことです。

 

例えば、職位が部長になって年収が1000万円を超えたからと言っても、その対価として休日も部下のケアで時間を割かれたり、平日も残業が多かったり、あるいは特に何もなくても毎日10時間程度を会社に拘束されていたりします。

 

自分の趣味に取り組みたくても、家族との時間をたくさん取りたくても、さらには昨今流行りの副業に取り組みたくても、すべては「拘束時間」が邪魔をします。

 

拘束行動時間を差し引いた限りあるわずかな時間だけで取り組む必要があります。

部長でも課長でも主任でもヒラ社員でも同じです。

 

出世・昇進・昇給すれば就労時間当たりの時給は上がりますが、出世・昇進・昇給ができなければ就労時間当たりの時給はほとんど変わりません。

しかも、出世・昇進・昇給できるかどうかは年齢を重ねるごとに厳しくなります。

 

40歳を超えるころにはほぼ社内の出世レースは終わっていて、そこからの巻き返しは相当無理があります。

 

多くの会社では、社員が40歳を迎える頃にはほぼ立場が固定化され、そこからの逆転はほとんどありえない・・・ということです。

 

あるのは、運よく出世候補に入っていたのに逆にちょっとした失敗ですぐに失脚してしまう・・・というパターンのほうです。

一方、自営業者には一日何時間働かなければならないといった制約がなく、自分で自由に設定できます。

 

自由に設定できるというのは良い点でもありますが、見方を変えると一日24時間働かなければいけないという悪い点にもなり得ます。

 

自分の力量次第なのですが、いずれにしてもこれが「リタイア状態で経済的にも時間的にも自由」ということであればすべてのことが自分の好きなようにできます。

 

時間的自由があるのとないのとでは大違いですから、サラリーマンとして早く時間の拘束から解き放たれ、そして経済的にも自由となり、行動的にも好きなことができるように勉めていきたいものです。

 

自分の意思で「時間の自由」を決められるようになれば、そこからさらにハッピーな人生を歩むことができると思います。

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-10-26

    サラリーマンの定年後に必要な覚悟とは?

    多くのサラリーマンは、定年退職後は「就労」をすることなく、自宅でのんびり過ごします。 ある程度…
  2. 2017-5-20

    【必読】優秀な自動車セールスマンの極意とは?

    ある人(Aさん)から教えてもらった話ですが、昔、あるところに車の販売で非常に優秀な成績を収めている営…
  3. 2020-11-23

    【覚悟】「自分の身は自分で守るという哲学」から幸運は始まる

    私が不動産投資をスタートしたのは46歳・半ばくらいの頃で、特に師と仰ぐ人もいなければ、メンターと呼ぶ…
  4. 2016-10-12

    権利収入の一つ、継続課金制度を導入しているか?

    電気・ガス・水道・電話の「基本料金」と呼ばれるものは、それを使おうと使わなかろうと関係なく毎月継続的…
  5. 2017-7-4

    「石の上にも3年」と言いますが・・・

    東京オリンピックまで、暦上はあと3年です。 3年しかない!と思うより、3年もある!と思って準備…
  6. 2018-1-31

    トマス・J・スタンリーに学ぶ「お金持ちになるコツ」とは?

    『隣の億万長者』という本で有名な作家のトマス・J・スタンリーは、お金持ちになるコツとしてこんなことを…
  7. 2020-6-6

    10万円の給付金/100万円の融資金

    「借りた」お金であれば、当然「返す」必要がありますから、将来の返済のことを頭の片隅に置いたうえで借り…
  8. 2022-12-20

    [重要]「全方向性に頑張る」から「一部の方向性に頑張る」へ変更・・・

    一昔前までは、頑張って人の倍仕事すれば出世もできるし、また見返りとして収入が確実に増え生活が豊かにな…
  9. 2018-9-20

    「お金」という結果を求めるなら【原因】をつくらなければいけない

    多くの人は、「収入が増える(稼ぎが多くなる)」という「結果」を求めます。結果を求めるのはいいのですが…
  10. 2017-11-17

    お金を「稼ぐ力」とお金を「増やす力」を身に付けよう!

    人は大なり小なり、お金に対しての不安を持っているものです。 特に結婚して子どもをもつ家庭の30…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る