あえてイバラの道を進むのも成長には有効です

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

聖書に「狭き門」という言葉があります。

日本で「狭き門」という言葉が使われるのは、例えば大学受験や資格試験などで合格が難しいこと/難関であることを示す場合が多いと思います。

 

多くの人が殺到してその門自体が通過を望む人に対して狭くなっていることを指すわけです。

 

ところが、新約聖書マタイ伝の一文はちょっと意味合いが異なるようです。

 

「狭き門より入れ。

滅びに至る門は大きく、その路は広く、これより入る者は多し。

生命に至る門は狭く、その道は細く、これを見出す者は少なし」

 

つまり、みんなが通っているような大きな門や広々とした通りというのは滅びに至る路であるということです。

 

そして、生き残れる道というのは狭く、細く、誰もそれを見出さないような道である・・・ということを言いたいようです(精子と卵子の授精を考えるとわかりやすいかもしれません)。

 

実際、こうしたことが当てはまるケースは、人生においてそれなりによくあるものです。

 

会社内の会議でも、みんなが良いというのは少し警戒したほうがベターであることが往々にしてあります。

 

「人の行く裏に道あり花の山」という相場格言がありますが、この聖書の言葉が言わんとしていることと似ているような気がします。

 

・・・・・・・・・・・・・・

不動産投資では、入居者がいて購入してすぐに家賃収入を得られる物件というのはとても魅力的です。

 

でも、その分物件の購入価格は高くなるのが当然であり、購入する側から見れば一つの壁・難点です。

 

一方で現在空室の物件というのは購入してもすぐに家賃収入がなく、いつになったら入居者がつくのかもわからないため収入を得られないリスクが高くなります。

 

だから多くの人はこうした空室物件に食指を伸ばさず、見向きもしないことも良くある話です。

 

でも、逆に言うと、物件価格は交渉次第で安くなることもしばしばです。

 

そうしたところ(人の行く裏/狭き門)に思わぬ幸運が待っているかもしれません。

最初からラクして儲かるような物件も良いのですが、ある程度の経験を積んできた人なら、ちょっとだけ泥にまみれて購入後に入居付けを頑張ることで大きなリターンを得る道を選んでみるのもアリだと思います。

 

狭き門を選ぶ/あえてイバラの道を進む・・・というのも、長い目で見れば自身の成長には有効になると思います。

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

注目のお勧め記事!

  1. 2021-12-27

    より良い人生を送るための種まきを年末に!

    「資産が億円レベル」という人であれば、かなりの贅沢さえしなければ老後の生活はほぼ安泰だと言えます。 …
  2. 2017-10-1

    【必読】恐怖を軽減させる手法とは?

    人は恐怖を感じると、身が縮こまって動きが取れなくなります。 主な原因は脳が一時停止してしまい、…
  3. 2019-8-13

    「○○には価値がある」と思っている人を見つけてその○○を売り込む

    経済的に自由に生きたければ、早く自立することが必要です。 そのためには「稼ぐ力」を身に付け…
  4. 2016-12-8

    あなたは「お金の教育」を受けたことがありますか?

    世の中には自己流でも特段問題なくやり過ごせることと、自己流ではやり過ごせないことがあります。 …
  5. 2018-10-17

    【必読】収入を2倍から10倍にする方法

    サラリーマンが今の自分の収入=給料を2倍にする・・・としたなら、どんなアイデアが考えられるか? …
  6. 2022-7-9

    周囲の状況は「自分」を映す鏡のようなもの・・・

    W・クレメント・ストーンの言葉に 「環境選びは慎重にしましょう。 なぜなら、環境はあなた…
  7. 2019-4-8

    「理由」で動くことがナンセンスなわけ

    サラリーマンは「理由」で動き、ビジネスマンは「目的」で動きます。 理由というのは過去に紐づいた…
  8. 2018-6-18

    世の中の2割の人はあなたが何をしても否定する

    「20:60:20の法則」と呼ばれるものがあります。 全体を100としたら、そのうちの2割は優…
  9. 2017-10-18

    【重要】「収益還元法」による不動産投資の考え方

    不動産投資を行なう人は、当然のことながら自分が投じる資金を元にして「収入を得たい」と思っています。 …
  10. 2017-11-27

    現在の出来事をポジティブにとらえよう!

    昔のイヤな出来事や辛かった時代のことをふと思い出して、「今から思えば、あのおかげで今の自分があるのか…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る