あえてイバラの道を進むのも成長には有効です

聖書に「狭き門」という言葉があります。

日本で「狭き門」という言葉が使われるのは、例えば大学受験や資格試験などで合格が難しいこと/難関であることを示す場合が多いと思います。

 

多くの人が殺到してその門自体が通過を望む人に対して狭くなっていることを指すわけです。

 

ところが、新約聖書マタイ伝の一文はちょっと意味合いが異なるようです。

 

「狭き門より入れ。

滅びに至る門は大きく、その路は広く、これより入る者は多し。

生命に至る門は狭く、その道は細く、これを見出す者は少なし」

 

つまり、みんなが通っているような大きな門や広々とした通りというのは滅びに至る路であるということです。

 

そして、生き残れる道というのは狭く、細く、誰もそれを見出さないような道である・・・ということを言いたいようです(精子と卵子の授精を考えるとわかりやすいかもしれません)。

 

実際、こうしたことが当てはまるケースは、人生においてそれなりによくあるものです。

 

会社内の会議でも、みんなが良いというのは少し警戒したほうがベターであることが往々にしてあります。

 

「人の行く裏に道あり花の山」という相場格言がありますが、この聖書の言葉が言わんとしていることと似ているような気がします。

 

・・・・・・・・・・・・・・

不動産投資では、入居者がいて購入してすぐに家賃収入を得られる物件というのはとても魅力的です。

 

でも、その分物件の購入価格は高くなるのが当然であり、購入する側から見れば一つの壁・難点です。

 

一方で現在空室の物件というのは購入してもすぐに家賃収入がなく、いつになったら入居者がつくのかもわからないため収入を得られないリスクが高くなります。

 

だから多くの人はこうした空室物件に食指を伸ばさず、見向きもしないことも良くある話です。

 

でも、逆に言うと、物件価格は交渉次第で安くなることもしばしばです。

 

そうしたところ(人の行く裏/狭き門)に思わぬ幸運が待っているかもしれません。

最初からラクして儲かるような物件も良いのですが、ある程度の経験を積んできた人なら、ちょっとだけ泥にまみれて購入後に入居付けを頑張ることで大きなリターンを得る道を選んでみるのもアリだと思います。

 

狭き門を選ぶ/あえてイバラの道を進む・・・というのも、長い目で見れば自身の成長には有効になると思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

注目のお勧め記事!

  1. 2022-1-19

    稼ぎ続けられる人が持つ特長/需要ある希少性

    ビジネスでは「一時的に稼ぐ」ことよりも「永久的に稼ぎ続ける」ことのほうが重要視されます。 &n…
  2. 2017-1-6

    秋元康(あきもと やすし)さんの「夢」の言葉

    おニャン子クラブやAKB48など数多くのアイドルを輩出・プロデュースしてきた秋元康さんの言葉にこんな…
  3. 2021-6-26

    時代の変化に気づけるかどうか?

    かつてダーウィンが言った次の言葉は有名です。 「生き残るのは優秀なものでも強いものでもなく、変化に…
  4. 2022-8-2

    資産“形成”に必要なもの

    資産を形成するために必要なものは、何と言ってもまずは「資金」であり、次に「時間」です。 &nb…
  5. 2018-10-18

    定年退職までに準備しておくべき重要なこと

    平均的な年金を受け取っても、夫婦2人が生活をしていくには「毎月15~20万円ほど不足」・・・というの…
  6. 2018-4-9

    新入社員は「教わり上手」になろう!

    新入社員が入社して、早や一週間が経つ時期です。 新人さんたちはまだまだ仕事に不慣れなハズですが…
  7. 2017-8-14

    稼ぐ力を持っている人は強いです

    ビジネスは「まず顧客ありき」ですが、併せて「営業力が必要」です。 すなわち「稼ぐ力」です。 …
  8. 2019-7-19

    お金を生み出す仕事をしよう!

    「自分でがんばって稼いだお金」・・・という表現をとても頻繁に使う人は、もしかすると、お金を稼ぐには一…
  9. 2017-11-28

    副業禁止→副業解禁ですが・・・・・・

    最近のニュースの一つに、複数の大手企業で「副業を解禁した」というのがあります。 IT関連企業を…
  10. 2017-11-29

    【推移公開】最初に収益不動産を購入してから7年経ちました

    不動産投資を最近始められた人はこれからがたいへん楽しみだと思いますが、一応「投資」である以上リスクも…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る