たった一つの気づきでもそこから道が拓けて人生が変わります

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

ある時点での経験が楽しいか楽しくないか?を決定するのは、その時に生じた出来事や物事自体ではなく、それらを自分がどのようにとらえているか(とらえたか)・・・によります。

 

出来事は一つでもそのとらえ方は無数にあり、どうとらえたかによって人の感情が決定します。

どんなことでもポジティブ/前向きにとらえるような人は、何があっても楽しい/面白いという感情をもちます。

 

どんな些細なことでもネガティブ/後ろ向きにとらえるような人は、何があっても楽しくない/つまらないという感情をもちます。

 

まあ、そうは言っても人は完全完璧ではないので、100%ポジティブな人とか100%ネガティブな人というのは存在せず、言えるのはどちらの比重が強いか(重いか)・・・です。

 

そして人生を有意義に生きるには、当然、その比重は「ポジティブなほうに強く置く」ことが肝要です。

 

・・・・・・・・・・・

新型コロナウイルスの感染拡大によって、この2年間は私たちの生活を大きく一変させるのに十分な時間だったと思います。

 

現在、多少は2年前と同様の行動パターンが戻ってきているにせよ、やはり大局的に見れば以前とは違う行動パターンが定着してきました(マスクの着用や手指の消毒など)。

人類の歴史を見ても、自身の人生を振り返っても言えることの一つは、「どんなに困難な状況に陥ったとしても、人は諦めない限り目標や夢を叶え、望む人生を手に入れることができる」ということです。

そして、そのために重要なことは、「自分が変化することを許容する/恐れずに自分から変化をする」ということです。

決して外部環境や周りが変わることを期待して待っていては(受け身の姿勢では)いけません。

 

それだと望む人生を手に入れることはできません。

積極的に自分から変化し、その結果少しでも成長して早く自分の器を拡げていくことが大切です。

 

自分自身や周りの人の生活や結果に強く影響を与えることができるのも「自分自身の考え方や行動変容」です。

実際、たった一つの「気づき」のおかげでその後の人生が大きく変わった・・・ということはよくある話です。

 

まずは「気づくこと」が重要です。

 

そして、それをそのままにせず、キチンと自分の行動に活かす工夫と努力が求められます。

 

その意識をもってさえいれば、コロナ禍において生活パターンや仕事の量・質が変化したとしても、自身を変化させることで乗り切っていくことが十分に可能だと思います。

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-9-1

    特定商取引法に定められた電話勧誘に関する法規制

    毎日、必ずと言っていいほど「迷惑な営業電話」がかかってきます。 自宅の電話にも携帯電話にも・・…
  2. 2016-12-26

    不動産投資・投機熱が上がっている?

    先日、街の不動産屋さんの前を通りかかったら、表のガラス窓に「あなたもサラリーマン大家さんになりません…
  3. 2023-10-7

    身体的に健康でいられるのはいつまで?60歳だとしたらあと何年ある?

    多くの人は何だかんだと言っても60歳(還暦)を過ぎると、身体のどこかに異常が徐々に見受けられるように…
  4. 2017-12-13

    2回立ち読みするほどの雑誌や本は・・・

    書店やコンビニでは雑誌や書籍を立ち読みすることがけっこう可能です。 たまたま時間が空いたときな…
  5. 2021-6-8

    雇われる立場から脱却する思考回路を持てるか?

    サラリーマンは「仮に今、会社を辞めて同じ仕事に就いたとき、果たして今と同じような生活をしていけるだろ…
  6. 2023-9-25

    「投じた資本は形を変えてでもしっかり回収する」意識を持つ

    投資も運用も「何か(←主にお金)を増やす/膨らますことを狙って行なう行為」ですが、両者には少しだけ違…
  7. 2024-5-9

    会社内における「権力と権威」の違い

    会社内においてはさまざまな「権力」があって、高い役職に就いている人ほどそうした権力を有しています。 …
  8. 2018-2-19

    何かに行き詰ったらやってみると良い方法

    人から教えてもらった方法ですが、自分が何かで落ち込んだり凹んだ気持ちになっていて、自信を取り戻したり…
  9. 2024-1-9

    収入の源泉を増やすことの大切さ

    サラリーマンも中堅以上・・・40代ともなれば、そろそろ真剣に「自分は自分が望んでいる人生のレールの上…
  10. 2016-12-29

    北斗の拳/ラオウの最期の言葉

    『北斗の拳』というマンガでラオウが自分の人生最期に放った言葉「我が生涯に一片の悔い無し!」というセリ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る