たった一つの気づきでもそこから道が拓けて人生が変わります

ある時点での経験が楽しいか楽しくないか?を決定するのは、その時に生じた出来事や物事自体ではなく、それらを自分がどのようにとらえているか(とらえたか)・・・によります。

 

出来事は一つでもそのとらえ方は無数にあり、どうとらえたかによって人の感情が決定します。

どんなことでもポジティブ/前向きにとらえるような人は、何があっても楽しい/面白いという感情をもちます。

 

どんな些細なことでもネガティブ/後ろ向きにとらえるような人は、何があっても楽しくない/つまらないという感情をもちます。

 

まあ、そうは言っても人は完全完璧ではないので、100%ポジティブな人とか100%ネガティブな人というのは存在せず、言えるのはどちらの比重が強いか(重いか)・・・です。

 

そして人生を有意義に生きるには、当然、その比重は「ポジティブなほうに強く置く」ことが肝要です。

 

・・・・・・・・・・・

新型コロナウイルスの感染拡大によって、この2年間は私たちの生活を大きく一変させるのに十分な時間だったと思います。

 

現在、多少は2年前と同様の行動パターンが戻ってきているにせよ、やはり大局的に見れば以前とは違う行動パターンが定着してきました(マスクの着用や手指の消毒など)。

人類の歴史を見ても、自身の人生を振り返っても言えることの一つは、「どんなに困難な状況に陥ったとしても、人は諦めない限り目標や夢を叶え、望む人生を手に入れることができる」ということです。

そして、そのために重要なことは、「自分が変化することを許容する/恐れずに自分から変化をする」ということです。

決して外部環境や周りが変わることを期待して待っていては(受け身の姿勢では)いけません。

 

それだと望む人生を手に入れることはできません。

積極的に自分から変化し、その結果少しでも成長して早く自分の器を拡げていくことが大切です。

 

自分自身や周りの人の生活や結果に強く影響を与えることができるのも「自分自身の考え方や行動変容」です。

実際、たった一つの「気づき」のおかげでその後の人生が大きく変わった・・・ということはよくある話です。

 

まずは「気づくこと」が重要です。

 

そして、それをそのままにせず、キチンと自分の行動に活かす工夫と努力が求められます。

 

その意識をもってさえいれば、コロナ禍において生活パターンや仕事の量・質が変化したとしても、自身を変化させることで乗り切っていくことが十分に可能だと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-6-28

    「教わる」+「育つ」の発想

    学校の先生をはじめとしていわゆる「教育」に携わっている人の多くは「教育とは教え育てるものだ」という考…
  2. 2018-8-13

    投資とは「買ったモノをそのままなのにお金を返してもらう」ようなこと

    投機は、買ったモノを転売することでその売買差益を狙う行為です。 多くのビジネスの仕組みはこれと…
  3. 2018-11-30

    借金で怖れなくてはいけないのは「金額」ではない!

    投資とは「対象物はそのまま保有して、そこから得られるインカムゲイン(派生益)を求めること」だと私は考…
  4. 2018-1-30

    欲をかかなければ老後の20万円収入はカンタンに手に入ります

    銀行預金にお金を置いておいてもほとんど利息はゼロ円の時代です。 老後の生活費を貯金の取り崩しで…
  5. 2017-7-31

    【警告!】洗脳にご注意を…【自己防衛術】

    世の中には悪だくみをする人がいるもので、特に詐欺に関しては「私は詐欺師です」なんて自分から言うはずが…
  6. 2017-5-21

    お金を稼ぎたい人の動機3パターン

    お金を稼ぎたい人の動機はだいたい3パターンに分かれます。 一つは家計を「マイナスから0」にする…
  7. 2018-10-26

    【重要】財資産を築きお金の不安をなくしたら、自分の好きなことを存分にできます

    自分のやりたいことをやっていたら資産が築けた・・・というのは滅多にないと思います。 反対に、資…
  8. 2022-4-27

    福の神は善行者に試練を与えることで「福」を導いてくれる?!

    「福の神」という言葉があります。 日本では、福の神が付く人は「人知れず善いこと(善行)を繰り返…
  9. 2017-2-11

    ピンチの時、イモ・タマゴ・コーヒー粉のどれになる?

    人が心を入れ替えて変化を起こす時というのは、たいてい何か辛い経験をしたときだと思います。 あま…
  10. 2018-3-11

    【重要】税金を払ってから資産を買うか、資産を買ってから税金を払うか?

    昔、不動産投資を勉強し始めたころに「目からウロコが落ちた学び」がいくつもありました。 そのうち…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る