お金ではなく財資産を手に入れる/増やす

多くの人(特にサラリーマン)は、「収入」もしくは「収入が増える」という「結果」を求めます。

道理で言えば、そのためには「収入が増える原因を作ること」が必要です。

それなのにその原因に当たることをしようとせず、単に結果だけを求めようとする人が多く見受けられます。

ちょっとナンセンス・・・です。

では、収入が増える原因は何か?
・・・と言えば、会社内での働き方や働く時間や種類などいろいろありますが、別の観点で言うなら「財資産を持つこと」です。

■参考:過去ブログ『財資産について』
http://ameblo.jp/superameba/entry-11070510867.html

お金そのものを求める姿勢ではなく、お金を生み出すものを求めるという姿勢が大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し見方を変えれば、自分自身が一つの財資産であるべき・・・とも言えます。

お金をどんどん食い散らかしていくだけの人間になってはいけない、です。

何事も素直に受け止め、謙虚に聞き入り、知識と経験を吸収して知恵に昇華する・・・そんな心の姿勢が大切です。

過去よりも現在のほうが成長していると自信をもって言えるようであれば、たぶん財資産になっていると思います。

自分自身は価値をもたらす存在でない、と思うようであれば、たとえお金が入ってきてもすぐになくなってしまいます。

一般的に多くのサラリーマンは会社で働くことに関してあまり深く何も考えないでいますが、発想次第では「自分自身という財資産を稼働させてお金を生み出している」・・・とも言えるわけです。

自分という財資産の「能力」と「時間」を使って価値を会社側に提供して、その見返りに「給料」という名のお金を得ている・・・と解釈できるからです。

そう考えれば、もし給料を上げたい!と思うならその結果を導く原因はこうとも考えられます。

1.能力を高める
2.時間をさらに費やす

2には限界がありますが、1には限界はありません。

重点を置くべきは1の「能力を高める」ほうで、二次的に2の「時間を費やす」ことがサラリーマンには大切なことだと思います。

いずれにしても、留意すべき重要なことは「お金ではなく財資産を手に入れる/増やす」ことにあると思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2016-12-29

    為替で1ドル117円30銭~40戦という意味

    今年の1月は1ドル≒117円台でした。 12か月間でいろいろ動いて、結局この年末の為替相場は1…
  2. 2018-3-30

    【重要】お店商売の極意とは?

    お店商売では、お客さまに関して最低でも次の2つのことを考えて商売することが大事です。 その2つ…
  3. 2017-11-20

    成功者に教えを請う方法(相手を気持ち良くさせる言葉)

    ビジネスにおいて、他者と協調し、お互いに切磋琢磨して高めあっていく姿勢は大切です。 中でも、明…
  4. 2018-7-24

    成功法則を読んでも多くの人が成功できない理由とは?

    世の中には数多くの「成功本」と呼ばれる書籍があります。つまり、「成功するにはどうすれがいいか?」とい…
  5. 2019-7-13

    お金は稼いだら「増やしてから」使おう!

    かつて戦後の時代など、「モノがない時代」というのは「(モノが)あるだけで」幸せでした。 当時は…
  6. 2017-6-28

    「教わる」+「育つ」の発想

    学校の先生をはじめとしていわゆる「教育」に携わっている人の多くは「教育とは教え育てるものだ」という考…
  7. 2019-10-4

    行政の「サービス」はハードの部分でとらえている?

    ビジネスは、「目に見える商品」を売るか、「目に見えないサービス」を売るかのどちらかです。 …
  8. 2019-6-12

    「長期・積立・分散」が資産形成の王道

    今35歳の年齢の人は、倍返しの35年後は70歳です。 ちょうど今、「年金支給年齢が70歳か…
  9. 2018-1-2

    「18歳」←と→「81歳」

    2018年がどういう年になるかわかりませんが、21世紀になって早や18年・・・です。 何でも「…
  10. 2018-12-24

    「宝探しゲーム」と「人生成功の本質」

    子どもが小さい頃、宝探しゲームをやりました。やり方は簡単です。 親が家の中に子どもが喜びそうな…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る