お金に関する本は6つに分類される

世の中に出回っている「お金に関する本」は100%と言ってよいほど、

1.お金を稼ぐこと

2.お金を貯めること

3.お金を増やすこと

4.お金を使うこと

5.お金を借りること

6.お金を返すこと

に関する内容になっています。

もしかすると上記1・2・3で、お金に関することの95%以上を占めているかもしれません。

それくらい世間で流通している「お金に関する」内容は「稼ぐ・貯める・増やす」ことに集約されると思います。

別の角度でいえば、それくらい「お金を稼ぐ、貯める、増やす」ことは重要であり、なかなか簡単に誰にでもできることではない・・・ということの裏返しです。

もっと極論を言えば、だからこそ「お金を稼ぐ、貯める、増やす」について何らかの道を極めることができれば、お金に関してはほぼ安泰だ・・・と言えそうです。

たとえば、「お金を稼ぐ」・・・ということ一つをとっても、稼ぎ方には「就労収入的稼ぎ方と権利収入的稼ぎ方」の2とおりがあります。

どちらが良い・悪いではなく、それぞれの特徴を理解したうえで、自分の生活環境に合わせて自分で選択してその収入源を持つことが大事だと思います。

私は、若いうちは就労収入の比率を高くして、歳を追うごとに権利収入源を増やしていくのが良いと思っています。

書店でお金に関する本を買おうとするとき、その本を買おうとしている自分はお金のどのジャンルに関して読みたい/知識を吸収したいと思っているのかを認識することが大切だと思います。

「稼ぐ・貯める・増やす・使う・借りる・返す」のどのジャンルが自分のウイークポイント/興味関心項目なのか?・・・を知ったうえで本を買うと吸収する度合いが高くなると思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る