「無人」でお金を稼ぐ仕組み

世の中には「無人で」稼働していて、さらにそれが「自動的にお金を稼いでくれている」というものが多々存在しています。

 

一番身近でわかりやすいのは街中によくある「飲み物の自動販売機」です。

お店の前にあるだけではなく、マンションの前や入口にあったり、普通の一軒家の軒先にもあったりします。

 

あれは、基本的に「無人」で稼働しています。

 

商品の補充やお金の回収などで人の手を介する場合もありますが、基本的には無人です。

 

同じような例が「車のコイン駐車場」です。

 

あれも一種の自動販売機みたいなものです。

 

その他にも「太陽光発電装置」というのもあります。

 

あれも「無人」で稼働していて、太陽光を元に電気を起こし、それを売電してお金を稼いでくれています。

 

「コインランドリー」も無人でお金を稼いでくれます。

 

「ガチャガチャ」というおもちゃの箱(機械)も基本的に「無人」の状態でお金を稼いでくれています。

 

「看板広告」の設置というのもあります。

 

自分の建物に看板設置を許可する代わりにその分の代金を得る・・・というものです。

 

看板設置とその広告宣伝は「無人」で行なわれるものです。

 

「携帯電話の基地局」の設置というのも同様です。

 

マンションやビルの屋上に携帯電話の基地局を設置することで、その代金を得ます。

 

このように視点を凝らして世の中を見てみると、結構いろいろなところで「無人でお金を稼いでくれるものが存在している」ことに気づけます。

 

さらに言うと、それらを設置・保有している人を「権利者」と呼ぶことができ、そうした権利者の得る収入は「権利収入」と呼ぶことができます。

権利収入を持つ多くの人は、世に言う資産家・・・かもしれません。

すなわち「富める者たち」です。

富める者たちは、そうやって自分が働くことなく(=無人で)、自然にかつ確実・安定的にお金を稼いでいるわけです。

 

言い換えると「お金を稼ぐ仕組みを持っている」・・・と言えそうです。

働いているのは「元手になるお金」であり、それによって作られた「仕組み」が稼働しています。

 

ここで気をつけたいのは、そうした人たちも「すぐに一瞬で、その仕組みを構築できたわけではない」ということです。

最初に「元手資金」をつくるのにも時間が必要で、次にそれを元に「仕組みを構築する」のにも時間が必要だったわけですが、でも、そこまでいったら(=仕組みさえできたら)後は放っておいても無人で稼働してくれる・・・という恩恵に授かれます。

 

これからの世の中は「AI」の登場等でますますいろいろな「無人化」が促進されていくような気がします。

 

そして、そのときにうまく 「仕組み作り」ができた人は、自分が働かなくても「無人で」お金を稼ぐことができていると思います。

 

そこに一つの「権利収入のチャンス」があるような気がします。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2021-5-14

    FIREに学ぶ「支出から割り出す」財資産の金額

    昨年、アメリカでは「FIRE」と呼ばれるライフスタイルが注目され、それに関する本がよく売れたそうです…
  2. 2018-3-30

    【重要】お店商売の極意とは?

    お店商売では、お客さまに関して最低でも次の2つのことを考えて商売することが大事です。 その2つ…
  3. 2017-1-16

    ビットコイン(Bitcoin)とサトシ・ナカモトとクレイグ・ライト

    仮想通貨と呼ばれるものの中で、今一番有名なのはビットコイン(Bitcoin)だと言われます。 …
  4. 2017-10-18

    【重要】「収益還元法」による不動産投資の考え方

    不動産投資を行なう人は、当然のことながら自分が投じる資金を元にして「収入を得たい」と思っています。 …
  5. 2018-10-26

    【重要】財資産を築きお金の不安をなくしたら、自分の好きなことを存分にできます

    自分のやりたいことをやっていたら資産が築けた・・・というのは滅多にないと思います。 反対に、資…
  6. 2019-3-27

    副業をするなら意識しておきたいキーワード3つ

    サラリーマンの中には、本業の仕事以外に「副業」として土・日などの休日に働こうとしている人も増えてきて…
  7. 2019-1-9

    投資と投機の違い(インカム・ゲインとキャピタル・ゲイン)

    「投資」という一つの言葉で括(くく)られやすいですが、投資には大きく分けて「本当の投資」と「投機」の…
  8. 2019-7-13

    お金は稼いだら「増やしてから」使おう!

    かつて戦後の時代など、「モノがない時代」というのは「(モノが)あるだけで」幸せでした。 当時は…
  9. 2018-1-18

    「5W2H」が「6:1」に分かれる理由とは?

    ビジネスでは「5W2H」を意識することが大切です。 When  いつ? Where  ど…
  10. 2018-8-3

    トイレのハンドドライヤーとビジネスチャンス

    最近思うのは、どこのトイレに行っても紙タオルを置いているところは減ってきていて、むしろハンドドライヤ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る