「無人」でお金を稼ぐ仕組み

世の中には「無人で」稼働していて、さらにそれが「自動的にお金を稼いでくれている」というものが多々存在しています。

 

一番身近でわかりやすいのは街中によくある「飲み物の自動販売機」です。

お店の前にあるだけではなく、マンションの前や入口にあったり、普通の一軒家の軒先にもあったりします。

 

あれは、基本的に「無人」で稼働しています。

 

商品の補充やお金の回収などで人の手を介する場合もありますが、基本的には無人です。

 

同じような例が「車のコイン駐車場」です。

 

あれも一種の自動販売機みたいなものです。

 

その他にも「太陽光発電装置」というのもあります。

 

あれも「無人」で稼働していて、太陽光を元に電気を起こし、それを売電してお金を稼いでくれています。

 

「コインランドリー」も無人でお金を稼いでくれます。

 

「ガチャガチャ」というおもちゃの箱(機械)も基本的に「無人」の状態でお金を稼いでくれています。

 

「看板広告」の設置というのもあります。

 

自分の建物に看板設置を許可する代わりにその分の代金を得る・・・というものです。

 

看板設置とその広告宣伝は「無人」で行なわれるものです。

 

「携帯電話の基地局」の設置というのも同様です。

 

マンションやビルの屋上に携帯電話の基地局を設置することで、その代金を得ます。

 

このように視点を凝らして世の中を見てみると、結構いろいろなところで「無人でお金を稼いでくれるものが存在している」ことに気づけます。

 

さらに言うと、それらを設置・保有している人を「権利者」と呼ぶことができ、そうした権利者の得る収入は「権利収入」と呼ぶことができます。

権利収入を持つ多くの人は、世に言う資産家・・・かもしれません。

すなわち「富める者たち」です。

富める者たちは、そうやって自分が働くことなく(=無人で)、自然にかつ確実・安定的にお金を稼いでいるわけです。

 

言い換えると「お金を稼ぐ仕組みを持っている」・・・と言えそうです。

働いているのは「元手になるお金」であり、それによって作られた「仕組み」が稼働しています。

 

ここで気をつけたいのは、そうした人たちも「すぐに一瞬で、その仕組みを構築できたわけではない」ということです。

最初に「元手資金」をつくるのにも時間が必要で、次にそれを元に「仕組みを構築する」のにも時間が必要だったわけですが、でも、そこまでいったら(=仕組みさえできたら)後は放っておいても無人で稼働してくれる・・・という恩恵に授かれます。

 

これからの世の中は「AI」の登場等でますますいろいろな「無人化」が促進されていくような気がします。

 

そして、そのときにうまく 「仕組み作り」ができた人は、自分が働かなくても「無人で」お金を稼ぐことができていると思います。

 

そこに一つの「権利収入のチャンス」があるような気がします。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-12-8

    ソクラテスの言葉「お金持ちが…」

    ギリシャの哲人・ソクラテスの言葉にこんなのがあります。 「お金持ちがどんなにその富を自慢しても…
  2. 2017-11-19

    下積み時代を経験した人ほど不遇の時代を乗り越えやすい

    若い頃に職場で体験する苦労や一人前になる間の期間のことを「下積み」と呼んだりします。 上に先輩…
  3. 2017-4-5

    「間違わない」ことより「間違いに気づく」ことが大切です

    人は誰だって間違うときがあります。 完全完璧な人間なんていません。 大事なのは「間違った…
  4. 2019-7-22

    ローマ帝国が永らえたわけ/フォードの勝利

    ローマのカエサルは借金王とも呼ばれたそうです。 カエサルは、「借金が少額のうちは貸した者が…
  5. 2018-3-4

    「自信がある人」の共通点とは?

    自分に自信を持つことは、平常心を保てることにつながりますし、いろんな局面でその自信が良い方向へ物事を…
  6. 2019-8-13

    「○○には価値がある」と思っている人を見つけてその○○を売り込む

    経済的に自由に生きたければ、早く自立することが必要です。 そのためには「稼ぐ力」を身に付け…
  7. 2018-2-19

    何かに行き詰ったらやってみると良い方法

    人から教えてもらった方法ですが、自分が何かで落ち込んだり凹んだ気持ちになっていて、自信を取り戻したり…
  8. 2017-1-31

    文句を言いたげな社員を味方にする方法(ソクラテス式のマネジメント術)

    サラリーマンというのは自分勝手な生き物で、入社するときはさんざん美辞麗句を並べて、何とか採用してもら…
  9. 2019-1-25

    サラリーマンが同じ業界で独立起業するコツ

    よく言われることですが、サラリーマンが会社を辞めて独立起業するとき、それまで自分がまったく経験をして…
  10. 2018-7-26

    月々9万円強で「1,000万円」を買う?

    不動産は高額なことが多いので、多くの人は「借金(融資)」をして買います。 仮に「1,000万円…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る