若いうちは(現役時代は)とことんお金を稼ごう!

「資産1億円をゴール(目標)にする」人はたくさんいるかもしれませんが、それを「資産1億円からが本当のスタートだ」と考えている人は少ないと思います。

 

発想としては、どんな目標も次なる目標へつなげる通過点/導(しるべ)だと理解し、ゴールとしつつもすぐさまそれを「スタート地点」と理解するのが良いと思います。

 

そう考えれば、経済的な意味合いで言うと資産1億円とか3億円などというのはただの通過点でしかない・・・ことになります。

 

日本は「平成」という約30年の間、経済成長がストップして(=失われた30年間)、
「お金を稼ぐ/収入を増やす」という他国では当たり前のことが何だか「すごいこと/ごくごく一部の人だけのもの」になったような感じがあります。

 

そのため、今の日本人の感情としては「1億円とか3億円はただの通過点・・・」という考えは素直に受け止めにくくなっているように思えます。

日本人はそう思っていなくても、最近のアジア諸国ではそうした価値観でとらえている人が増えていて、そのおかげもあってアジア諸国の経済成長は著しいのだと思います。

 

ある程度の経済的余裕のある外国人に言わせれば、「何を当たり前のこと言ってるの?!」だと思います。

 

30年間経済成長せず停滞したままの社会で形成されてきた常識観は、30年間経済成長してきた社会で形成されている常識観と大きく乖離していても不思議ではありません。

 

そして、これはどっちが良い・悪いではなく、かつてそう思っていた人が多かったのに、いつしか忘れ去られてきた考え方なのでもう一度思い出すことが大切ではないか・・・といったように思えます。

 

資本主義は「成長・発展を前提」としているシステムです。

 

東京オリンピックや万博が開催される日本だからこそ、失われた30年間を取り戻すためにも、改めて資本主義経済の原点に立ち返ることが必要かもしれません。

 

現役時代は自分の力をとことん試すつもりで「お金を稼げるだけ稼いで資産形成を図る」ことを意識しておくと良いと思いますし、それは決して悪いことではないと思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-1-21

    生命保険を使って相続税を安くする方法

    「相続税を節税するため」の生命保険商品があるそうです。 相続税は、一定の資産を持つ人が死亡した…
  2. 2018-6-16

    フォード車はなぜ黒色が多かったのか?

    「自動車の育ての親」とされるアメリカのヘンリー・フォードは実際に自動車を発明したわけではありません。…
  3. 2021-12-30

    【重要】休むも相場

    20世紀前半のアメリカ・ウオール街で「グレート・ベア」の異名をとった投資家ジェシー・リバモアはあると…
  4. 2017-8-2

    利益を2倍にするテクニックと半分にするテクニック

    たとえば「1万円の商品で経費(原価)が9千円」だと仮定します。 一つ売れると1,000円の儲け…
  5. 2016-12-8

    あなたは「お金の教育」を受けたことがありますか?

    世の中には自己流でも特段問題なくやり過ごせることと、自己流ではやり過ごせないことがあります。 …
  6. 2020-1-3

    お金の使い道は大きく3つ/投資のススメ

    子どもの頃、「お年玉は貯金しなさい」と親に言われた人は多いと思います。 私もそうでした。 …
  7. 2017-9-24

    人に教えるときに大切にすべき3つのセット内容とは?

    スポーツでも勉強でも仕事でも、指導者や先生や先輩などが教えるときは、「○○をしなさい」・・・といった…
  8. 2017-10-6

    去年よりは今年、今年よりは来年!毎年収入を増やす発想

    人は、お金の絶対額が同じでも上がってその金額になるのは嬉しく、下がってその金額になるのは悔しく感じる…
  9. 2018-10-31

    不動産投資の物件情報の収集方法

    今年の年初に「今年こそは不動産を買って家賃収入を得ていこう!」という思いを持っていた人もいると思いま…
  10. 2018-1-19

    一人暮らし社会人が東京で幸せに暮らすために必要な家とは?

    昨年11月に不動産情報サービスのアットホーム株式会社が発表したある調査によると、「一人暮らしの社会人…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る