アルバイトをすれば月に5万円くらいは稼げます

ある調査では、日本人の3人に2人が日常生活で悩みや不安を抱えているそうです。

その悩みや不安の中身は主に「お金」のことと「人間関係」のことらしく、特にお金に関していうと、「今現在の経済的不安」よりはむしろ「将来・老後の経済的不安」のほうが比重は高いそうです。

 

今現在は何とかなっているものの、今の状態が続くと近い将来の家計が心配だ・・・あるいは、会社を退職した後の老後の生活設計が不安だ・・・といった悩みが多いのだと思います。

 

実際、サラリーマン社会ではすでに「終身雇用の崩壊/年功序列の崩壊」が常識となり、つれて「公的年金制度の破綻危機」が謳われて久しいですし、老後2000万円問題も昨年話題になりました。

 

サラリーマンがリタイア後の人生を謳歌していくためには、会社からの給料といった就労収入以外の収入の確保を考えておくことがとても重要です。

 

それを踏まえて自分のライフプランとマネープランを構築していくことが大事だと思います。

 

極端なことを言うと、5万円くらいであれば必死にアルバイトをすれば何とかなります。

本当に必死になって働き続ければ5万円どころか10万円~20万円くらいは何とかなると思います。

 

ところが、人間65歳以上になってそこまで必死にアルバイトをしてお金を捻出しようという気にはなかなかなれません。

 

あきらめの気持ちが先に立ってしまうからです。

 

お金がどうしても欲しければ必死に働けばいい・・・でも、(お金は欲しいけど)そこまでして必死に働きたくはない・・・という思いは葛藤となり人を迷わせます。

 

ヘンなプライドが邪魔をするのかもしれないし、実際、身体(体力)的なものが自分にブレーキをかけさせるのかもしれません。

 

自力で稼ぐという世界はとても公平です。

「能力・貢献に応じて収入が変わる」だけの話です。

 

どうしてもお金が欲しければ、短期でもよいからアルバイトをすれば解決します。

 

ほとんどのアルバイトは自分の能力とは関係なく、時間や体力さえ切り売りすればほぼ間違いなく給料という形で現金を得ることができます。

 

そのとき、見栄やプライドなんて捨てることが必要です。

 

それができないなら、やはり元気なうちに「就労に頼らない収入源」を確保する努力を密かに行なっておくことが大切だと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-4-8

    サラリーマンがお金持ちになれない4つの壁

    サラリーマンがお金持ちになるためには越さなければいけないいくつかのハードルがあります。 いわゆ…
  2. 2018-1-22

    「最初の1か月は1%の高利息が付きます」の意味

    今の時代は銀行の普通預金に預けても利息が0.001%程度・・・、定期預金に預けても大手銀行で0.01…
  3. 2018-12-20

    サラリーマンだから得られる「印税収入」とは?

    あと10日ほどで2018年が終わり、2019年を迎えます。 街中ではひっきりなしにクリスマスソ…
  4. 2019-9-29

    「結果から逆算してプロセスを決定する」という思考法

    何らかの「結果」を求めるなら、基本的に頭に入れておかなければいけないことがあります。 「結…
  5. 2017-10-31

    【重要マインド】成長なくして成功ナシ!

    赤ちゃんや幼稚園児くらいだと「自分の思い通りにいかないと八つ当たり」します。 小学生~中学生~…
  6. 2018-7-16

    レバレッジを使いこなせる人間になろう!

    初めは人類よりも魚類のほうが海の中にたくさん潜ったり泳いだりすることができました。でも、今では潜水艇…
  7. 2017-9-1

    特定商取引法に定められた電話勧誘に関する法規制

    毎日、必ずと言っていいほど「迷惑な営業電話」がかかってきます。 自宅の電話にも携帯電話にも・・…
  8. 2020-6-12

    中小企業で上位職に就いている人のカン違いとは?

    会社では、社長をはじめとする経営陣の下に上級管理職層(=部長など)があり、その下に中間管理職層(=課…
  9. 2018-8-9

    給与明細書をしっかり見たことがありますか?

    サラリーマンの給料は今では「銀行振り込み」が一般的で、本人は給料日に「給与明細書」を上司から受け取る…
  10. 2021-5-14

    FIREに学ぶ「支出から割り出す」財資産の金額

    昨年、アメリカでは「FIRE」と呼ばれるライフスタイルが注目され、それに関する本がよく売れたそうです…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る