中古の区分ワンルームマンション投資

小さな努力にもかかわらず、そこから大きな結果・成果を得られたなら、人は大喜びします。

 

逆に、大きな努力をしたにもかかわらず、結局は小さな結果・成果しか得られなかったなら、人はがっかりします。

 

長い人生においてはそのどちらも良い経験となるハズですが、多くの人は前者の繰り返しを望む傾向にあります。

 

でも、だからと言っていつも「小さな努力」しかしないでいたら、結局は何も得られなかったりするので要注意です。

 

コロナ禍で人々の考え方や働き方も変わり、サラリーマンであれば給与収入以外の副収入を得たい、というニーズがより高まってきています。

そのために、会社(仕事)が終わった後にアルバイトをする/投資を始める・・・などといったケースがあちらこちらで見受けられるようになりました。

 

中でも「不動産投資」を勧める業者が多く出てきた感があります。

もし、安易な気持ちで半ば騙されたような状態で不動案投資を始める人がいるとしたら、それはかなり残念なことです。

 

不動産投資は普通に(セオリー通りに)やれば、かなりの確率でうまくいくと思いますが、この「普通にやる」ことからズレてしまうとちょっと危険です。

 

特に「金融機関から融資を受けてスタートする」としたら、要は「借金からのスタート」ですから、それなりの慎重さが欲しいところです。

 

融資を受けてのスタートは一種の「てこの原理」を用いるような手法で、「少しの支出で多くの利を得る」ということが現実味を帯びてくるおもしろいやり方だと思います。

 

うまくいけば楽しいのですが、逆に作用するととんでもない損害を負いかねません。

 

セミナーや本で勉強しても、不動産投資においては「融資を受ける」という選択肢が必ず出てきます。

 

ある程度学んだ人は「融資を受けて物件を購入する」という概念が頭の中に刷り込まれているハズです。

 

でも、融資はそんなに簡単に誰でもさせてもらえるとは限りません。

 

実際、多くのサラリーマンが不動産投資を始めようとして物件情報を集めていくと、必ず「融資の壁」にぶち当たると思います。

 

なぜなら、それなりの副収入(高家賃)を得られる物件は当然それなりにお高い価格の物件のハズだからです。

 

サラリーマンが貯金だけですぐに収益不動産を買う、というわけにはいきません。

 

買いたい物件を見つけたけど思うような融資がおりない/お金を借りられない・・・という状況に陥るケースが多いのも事実だと思います。

 

そうなると、思考回路は必然的に「融資を受けなくても購入できる物件は何か?」となり、行き着く先のほとんどが「地方(田舎)の中古の区分ワンルームマンション投資(購入)」になると思います。

 

少額の現金でチャレンジできる区分マンション投資は確かに魅力的ですし、実際、それでうまくいく可能性も高いと思います。

 

でも、ここで油断して「何でも良い」とばかりに事前のシミュレーションをキチンとしないで物件を購入したら失敗します。

 

やはりそれなりの検討・思案が必要です。

 

不動産投資にもいろいろなやり方・手法がありますが、中古・区分ワンルーム投資はリスクが比較的少ないとも言え、堅実な道筋さえ歩めばまず失敗することがないような投資だと思います。

 

だからこそ余計に油断せず、しっかりと基本を学んで身に着け、変な欲を出して慌てて買うといった罠に嵌らないように気を付けると良いと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2020-2-12

    営業でサーヴェイするときに有効な3つの魔法の言葉

    営業活動で、自社商品の説明をひたすら行おう・・・とする人がいます。 もちろん、それがないと営業…
  2. 2018-2-14

    【2018年バレンタイン】うまくいかなかった経験も学びの経験です

    バレンタインデーは残酷なもので、一つの決着(好かれているかどうか)をつけて、人の感情の区切りを明確に…
  3. 2016-10-12

    権利収入の一つ、継続課金制度を導入しているか?

    電気・ガス・水道・電話の「基本料金」と呼ばれるものは、それを使おうと使わなかろうと関係なく毎月継続的…
  4. 2017-8-21

    昨日まではうまくいっても、今日はうまくいかないこともあります

    「昨日までの成功方法が今日からの失敗方法に変わることもある」・・・と思います。 なぜなら、時代…
  5. 2018-6-7

    お金持ちが政権安定を望むわけとは?

    先日のニュースで、あるアンケート調査によると「富裕層ほど現政権の維持を望む声が多くなっている」・・・…
  6. 2019-3-21

    転職後に留意すべき3つのこと

    会社を辞めて別の会社に転職することは、今では決して珍しいことではなくなりました。 私が転職…
  7. 2017-2-21

    自動的にお金が振り込まれる仕組み=「不動産投資」

    たとえば、こんなことが現実的に起きるとしたら嬉しいと思いませんか? 24時間365日休みなし…
  8. 2018-1-10

    昇り坂の儒家、降り坂の道家

    「昇り坂の儒家、降り坂の道家」という表現があります。 意味はこうです。 昇り坂、つまり人…
  9. 2017-3-31

    てるみくらぶ倒産に思うサラリーマンの選択・・・

    会社でクビになるサラリーマンの多くは実際に「クビ宣告」がされるまで、自分の生活が常時不安定に晒されて…
  10. 2017-4-9

    【新年度】挫折しない「目標設定」で大事なこと

    人は、年初に目標を設定したりします。 キチンと紙に書いている人もいると思いますが、単に自分の願…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る