打ち破れ!パーキンソンの法則

「パーキンソンの法則」というのがあります。

 

この法則はイギリスの歴史学者・政治学者だったパーキンソン教授が唱えたものです。

 

お金に関することでよく取り上げられるのは、「支出の額は収入の額に達するまで膨張する」という法則です。

 

例えば、月収20万円の人がいるとします。

その人は「あーあ、収入が30万円あれば生活がラクになるのに・・・」と言います。

 

理論上は確かにそうです。

 

ところが、実際にその人の月収が30万円になったとしても、その人の生活がラクになるのは一時的なもので、結局は毎月30万円の支出をするようになり、そして今度は「あーあ、収入が40万円あれば生活がラクになるのになあ・・・」と言うようになります。

 

このように、給料(収入)が上がっても(増えても)、その増えた分をまるまる使ってしまうようになる・・・というのがここで言う「パーキンソンの法則」です。

 

子どもの頃のお小遣いを考えても、これに近い経験を持つ人は少なくないと思います。

 

・・・・・・・・・

パーキンソンの法則を自らの意思で打ち破り、将来の経済的安定に向けたマネープランを遂行していくためには、一にも二にも「計画性のある貯金が大切」です。

 

そして、そのための一つのヒントが「月収の1割を貯金する」ということです。

 

正確には「1か月あたりの手取り収入の1割相当を貯えていく」という行動習慣です。

 

社会人になりたての若い人ほど、今のうちにこの習慣を身に付けておくと良いと思います。

 

若くなくても「今月から実行する」という新たな決意を持つと良いと思います。

 

そして、その蓄えたお金はいずれ「投資」にまわし、少しづつ「増やしていく」ことを考えるのがベターです。

 

打ち破れ!パーキンソンの法則!を合言葉に、自分の資産形成に勇気ある一歩を踏み出すと良いと思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-5-26

    大切なことは「始めること+続けること」

    相田みつをさんの言葉に 「そんとくか 人間のものさしうそかまことか 佛(ほとけ)さまのものさし…
  2. 2017-11-17

    人生を変えたければ「○○○」が有効です

    今に満足していますか? もし満足できていなくて、自分でも何かを変えなければいけない・・・と思い…
  3. 2017-10-2

    就労収入から権利収入へ

    収入には大きく分けて2通りあります。 1つは自分の身体を労働させてお金を得るという「就労収入」…
  4. 2019-10-31

    投資から目を背けてはいけない

    5月から「令和」時代が始まり、早6ヶ月(=半年)が経とうとしています。 これからの時代は、昭和…
  5. 2020-3-6

    稼げるときは勢いに乗って稼ぎまくろう!

    自分は元気で健康であっても、家族が病気になったり健康でなくなったりする場合があります。 &nb…
  6. 2017-9-12

    人生をマージャンに例えると・・・

    将棋や囲碁というのは2人で対局して行いますが、両者ともにスタート時点では(ハンデを除けば)対等です。…
  7. 2017-4-20

    テーマの逆の真理を突くことで、そのテーマが活きてきます

    以前の週刊少年ジャンプは「ジャンプ3大原則」とも呼ばれる「友情・努力・勝利」のいずれかをテーマにマン…
  8. 2017-11-1

    【ビジネスチャンス】「場」を設けられる人=「お金」を儲けられる人

    本屋に行くと「株で1億円儲ける○○」「FXで10万円を△△倍にする方法」「インターネットで□□円稼ぐ…
  9. 2017-11-11

    なぜ基本が大切と言われるのか?

    基本とは「その物事において誰でも当然にできなければいけない基礎」のことです。 基本ができていな…
  10. 2018-5-29

    ケネディ一家に学ぶお金の話

    5月29日は、アメリカの元大統領ジョン・F・ケネディ氏が生まれた日です。 トランプ大統領が昨年…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る