90歳まで働けますか?

私は、基本的に「自由」であることを重んじています。

 

だから、自分が何歳になっても働き続けたい・・・と思っている人はそうすることが自由ですし、自分は〇歳になったら働くことを辞めて違うことをしたい・・・と思っている人はそうすることがその人なりの自由に該当すると思っています。

 

問題は「そのとおりにできるかどうか」にあると思いますが、人間、本気でやろうと思えば何とかなるものです。

 

何とかならないのは「本気で思っていない」からであり、すなわち「それを実現するための方策を練っていない」からだと思います。

 

人は本気になれば必ず「そのための方策」を練り、それの実現に向けた行動をとるものです。

 

・・・・・・・・・・・・

投げやりな言い方に聞こえるかもしれませんが、「自分は90歳まで働き続けたい!」と思う人は「90歳まで(つまりは80代まで)働けばいい」と思います。

 

個人として「国は当てにならんから自分は90歳まで働いてお金を稼ぐ・・・」と考えるのはアリです。

 

ただ、自分ではそう思っていても、世間がそれを認めてくれるかどうかは別問題です。

 

つまり、「どんな仕事をして働く/稼ぐのか?」ということですが、場合によっては自分の意のとおりにはいかないことも60代~80代であれば十分想定できます。

 

仮に働けたとしても「自分の思うほどの金額を稼げるか?」という問題もあります。

 

確率・・・統計・・・世間の常識観念・・・で考えれば、30代のそれと80代のそれとでは差があると言えます。

 

私は80代まで働く自信はなかったし、むしろそうそうに退職して「働かない生き方」を選択するほうが自分の生き方に合っていると思いました。

 

だからそうしましたし、それを後悔もしてません。

 

そのために、「なんとか生きていける」レベルを超えて「豊かな老後を築く」方法はないか?と考え、その結行き着いたのが「不動案投資による賃貸収入を得ること」でした。

 

サラリーマンは、会社に勤めているときから何らかの「副業」「自分ビジネス」を構築する意識を持つと良いと思います。

 

会社に勤めながら、一日一時間とか、あるいは土日など休日にまとまった時間をとって「副業/自分ビジネス」を作っていくと良いと思います。

 

多くのサラリーマンにはピン!とこないかもしれませんが、そうした意識を持つと「経営者意識」の頭脳になり、それが日々の仕事にも有効打となることが増えると思います。

 

サラリーマン脳経営者脳(ビジネスマン脳)は異なります。

 

会社内では経営者脳(ビジネスマン脳)を持つ人ほど重宝されます。

 

あまりイメージできない世界かもしれませんし、初めて聞いたら「ムリ」と思うかもしれませんが、真面目に2年~3年程度取り組んでみるとかなりの確率で違いが感じられると思います。

 

その違いの証左として「収入額が増える」ということが挙げられます。

 

そうやって一般的なサラリーマンの平均年収を超えるようになれば、その後の自由度はますます広がると思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2018-3-4

    「自信がある人」の共通点とは?

    自分に自信を持つことは、平常心を保てることにつながりますし、いろんな局面でその自信が良い方向へ物事を…
  2. 2019-7-13

    お金は稼いだら「増やしてから」使おう!

    かつて戦後の時代など、「モノがない時代」というのは「(モノが)あるだけで」幸せでした。 当時は…
  3. 2019-8-26

    営業職を毛嫌いしてはいけない

    大学3年生の中には、もう再来年の就職に向けての活動を始めている人もいると思います。 なかな…
  4. 2017-2-16

    見込み客・お客さまを集めるのではなくて・・・

    営業会議では、よく「客を集めるには・・・」といった言葉が飛び交います。 まあ、別にそれで間違っ…
  5. 2019-12-12

    目に見えない妄想にいつまでも囚われてはいけない

    一休さんのとんち話はいろいろありますが、その中の一つにこんなのがあります。 あるとき、一休…
  6. 2018-1-1

    ダイヤモンドの原石は磨かれてキレイになります

    ダイヤモンドを原石レベルから皆がよく知っている「ダイヤモンド」にするためには「磨く」という行為が必要…
  7. 2021-5-14

    FIREに学ぶ「支出から割り出す」財資産の金額

    昨年、アメリカでは「FIRE」と呼ばれるライフスタイルが注目され、それに関する本がよく売れたそうです…
  8. 2017-2-12

    貧困生活から脱出するには?

    昨今、日々の生活が経済的に極端に苦しい・・・といったいわゆる貧困状態にある人が増えていると言われてい…
  9. 2016-12-23

    【知ってましたか?】ATMで1万円を「千円札10枚」で引き出す方法

    人から教えてもらったやり方ですが、最近のATMは相当賢いようで、お金をおろす時にちゃんと券種まで理解…
  10. 2017-2-12

    人生が輝いているときに見受けられる「ある共通点」とは?

    人はみんな1日24時間という枠組みの中で、眠ったり起きたりして生きています。 人生にはこの「眠…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る