不動産投資を行なう前の心構えとして・・・

コロナ禍も時間が過ぎていくうちに、たとえ陽性反応が出ても従前ほど慌てない、気にしない・・・という風潮が何となく生まれてきたように思えます。

 

社会経済活動を優先するという選択肢を取っている人や会社が増えてきたように感じます。

 

今後、日本経済全体が不死鳥のごとく蘇ることを期待したいところですが、そうは言っても一朝一夕で結果が出るのは無理な話でやはり何事も「時間がかかる」ものです。

 

家計レベルでみても、コロナ禍で傷ついた家庭は多く、今後ますます「破綻しない/ゆとりある生活を送る」ということに意識を向けることが大切になりそうです。

 

そのためにも、会社の給料に頼らない/他の収入源を持つことなどがやはり重要になってきます。

 

時代はインフレ・・・世界的に物資不足・・・金利も上がりそうな風向きです。

 

「今」だけを見て云々と語るのではなく、「少し先と遠い未来」を視て語る姿勢が重要です。

 

「今」を語るのは簡単です。

 

誰でも「今」を見ることができるので、誰かが語っている「今」が正しいかどうかがすぐにわかります。

 

でも、大事なのは「未来」です。

 

そして、この「未来」はまだ誰も見ていないことなのでいま語られてもそれが正しいか正しくないかの判断がつきません。

 

人は自分によくわからないことを話す人を敬遠しがちです。

 

だから、「未来を語る人」よりは「今を語る人」のことをついつい信用しがちですが、いつの時代も「今が永遠に続くことはない」のが真実です。

 

「今だけの話」につられて信じてしまうと、そう遠くない先の未来で思わぬ変化が生じ、しっぺ返しを食らい、後悔をすることになる恐れ大です。

 

投機・投資でもビジネスでもそうやって失敗してきた人をたくさん見てきました。

 

要は「今しか見ていない/今がこの後もずっと続くと錯覚している」ことが主な失敗要因なのですが、訓練を受けていない多くの人はこの悪習慣から抜け出すことがなかなかできないようです。

 

・・・・・・・・・

不動産投資は、物件購入時に正しい選択を行えばその後はほぼ安定的な権利収入を取り続けることができます。

 

大事なのは「今だけ」を見るのではなく、「少し先/遠い未来」をも視野に入れて長い時間軸で視ることです。

 

不動産投資はどうしても金額が高額になりますから、人は自分に甘いことを言ってくれる人を信じやすくなり、自分に厳しいことを言う人を避けがちになります。

 

その結果騙されてかえって失敗する・・・という憂き目を見ないようにしなければいけません。

 

そうならないように「今だけの話だけで判断しない」という姿勢を崩さないことが肝要です。

 

お金のことは学校では教えてくれないので、自分から情報を取りにいき、判断基準を自分なりに設けるしかありません。

 

妻子ある人は大切な家族を守るためにも下手な詐欺話にひっかからないようにすることが大切です。

 

成功されている投資家の方は、こうした哲学を自分なりのものとしてしっかりと持っている人が多いと思います。

 

ヘンな営業トークや他人の1億円も2億円も稼いだという話には耳を傾けず、自分の人生に必要なことは何か?を優先して考えると良いと思います。

 

そして本当にそれが必要であれば、それを達成するのに不動産投資が必要になるのか?他の方法で転用ができないか?と考えてみることも大切です。

 

不動産投資は適切な判断基準を持ち、それを守っていけばそうそう失敗することはありません。

 

重要な基準を持たなかったり、持っていてもブレてばかりいたら失敗するのも頷けることです。

 

踏み出したくてもなかなか踏み出せない人は、自分の投資目的や判断基準などを再考し直してみると良いと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-6-25

    私たちにかかる全ての税金を知っていますか?

    私たちは日々いろいろな税金が存在する中で生活をしています。 所得税・・・住民税・・・消費税・・…
  2. 2018-10-12

    「稼ぐ」→「増やす(投資)」→「増やす(再投資)」

    多くの人が「当たり前」だと思っていることとズレた道を選択するには勇気が要ります。 常識とされて…
  3. 2017-5-25

    【必読】家計改善は「固定費」の削減から・・・

    家計でも、会社経営でも、国の財政問題でも同じですが、収支の改善・やりくりを考えたときに一番重要となる…
  4. 2017-11-16

    事業が不振だった時の事業報告書は要チェック!

    上場企業では、事業年度ごとに必ず決算短信を提出して広く投資家の人の目に触れるようにすることが義務付け…
  5. 2021-2-9

    株式市場が開いている時間の意味

    「市場」というのは、当然そこに来る人がいるからこそ成り立つわけで、逆に言うと、そこに来る人を対象とし…
  6. 2018-2-18

    お金の使い方の「癖」チェック

    そろそろ冬物の洋服がバーゲンセールを迎える時期です。 こんな時は以前から欲しかったものを買うチ…
  7. 2018-3-3

    【必読】経済的自由を手に入れるための発想とは?

    世間のほとんどの人はお金を稼いだらそれを消費にまわします。それがある意味常識になっていると思います。…
  8. 2021-9-6

    【重要】「持ち家志向」の前に持つべきものとは?

    これまでの日本人の人生設計の中には「持ち家志向」が根強くあったと思います。 社会人になった後、…
  9. 2017-6-16

    リーダーが社員に与えるべき正しい負荷とは?

    作用があれば反作用があるように、負荷をかけるとその負荷に反発してある種の「力」が起きます。 筋…
  10. 2017-5-21

    お金を稼ぎたい人の動機3パターン

    お金を稼ぎたい人の動機はだいたい3パターンに分かれます。 一つは家計を「マイナスから0」にする…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る