お金に縛られて他人の目を気にしすぎないように・・・

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

誰だって「お金/貯金」がたくさんあると嬉しくなります。

 

なぜか?

1.お金に余裕があると欲しいものがすぐに買えるから

→ 人はお金が無いと欲しいものをすぐには手に入れられないと知っています。

逆に言うと、欲しいものがあるならお金を借りてでもすぐに手元にあるようにしてその欲しいものを手に入れようとします。

 

2.お金に余裕があれば、将来何か問題が起きたときに解決しやすくなるから

→ 人は、お金が問題解決の道具になると知っています。

 

3.お金がたくさんあると他者から認められやすいから

→ 人は、人を判断するモノサシの一つがお金の有無だと知っています。

これが現代社会/経済の一つの側面になっていると思います。

 

・・・・・・・・・・・・

お金は人が考え出した世間を生きるための道具です。

 

今は「紙幣・硬貨」ですが、昔は「貝・石」だった時期もあるわけで、今後は「電子マネー系」にどんどん置き換わっていくかもしれません。

 

いずれにしても、お金を自分が欲しいもの/やりたいことと交換しなければただの紙切れ/金属片であり、お金を何かと交換することによって初めて価値を実感することができます。

 

言い換えれば、交換しなければ価値は生まれない・・・ということです。

 

ここを勘違いしていると、貯金がたくさんほしい・・・高給取りは偉い・・・ブランド品などの高級モノを持っていると他人より優れている・・・などというヘンな価値観に侵されてしまいます。

 

まあ、それもまた一つの価値観としてはアリなのですが、それだけではどこかで人生が行き詰まると思います。

 

もっと達観した視界を持って、お金の意義や存在価値などを自分なりに研究することが大事だと思います。

 

お金があるから何か買いたい・・・というのは寂しい発想というか、本末転倒というか、ちょっとズレた感性のような気がします。

 

世間体・・・といった言葉に騙されて、他人からどう見られているかを気にしたらキリがありません。

 

そもそも他人は自分のこと(他人から見たら他人ということ)をあまり気にしていません。

 

仮に気にするとしても一瞬のことです。

 

お金の多寡に気を取られすぎて、他人の目を気にしすぎたり、惑わされたり、余計なことをあれこれ考えすぎて悩んだりしないことも大事なことだと思います。

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2024-5-9

    会社内における「権力と権威」の違い

    会社内においてはさまざまな「権力」があって、高い役職に就いている人ほどそうした権力を有しています。 …
  2. 2017-7-13

    【人生設計】サラリーマンこそ「投資」に踏み出そう!

    サラリーマンが自分の収入を増やそうと思ったら、残業をしたり休日出勤をしたりして自分の時間を犠牲にする…
  3. 2018-1-15

    残業が減って「副業」が認められる時代

    昨年大きな話題となったことの一つに「電通に端を発する長時間労働問題」や「政府公認による企業の副業禁止…
  4. 2017-10-25

    【必見!】費用をかけずに自己投資(啓発)をする方法

    自己投資には大きく2つの方法があります。 一つはお金をかけて行う方法で、もう一つはお金をかけな…
  5. 2018-1-4

    1億円のイメージを具現化してみる

    多くのサラリーマンアは、今より給料がアップして年収が増えたらいいなあ・・・と思っています。 そ…
  6. 2019-4-26

    不動産投資を始めてみよう!

    不動産投資というと、バブル期に盛んに行われていたような「物件の値上がり益を狙って転売による儲け」をイ…
  7. 2023-4-27

    自分への投資を怠らない・・・

    「初心忘るべからず」という言葉があります。 元来は世阿弥の『花鏡』の言葉で、 「是非の初心忘…
  8. 2017-8-2

    利益を2倍にするテクニックと半分にするテクニック

    たとえば「1万円の商品で経費(原価)が9千円」だと仮定します。 一つ売れると1,000円の儲け…
  9. 2021-3-19

    「何を」節約するか?が大事

    節約をするなら、たとえば「少しでも多くの金を貯める/残す」といった目的意識を持ち、自分で自分に言い聞…
  10. 2016-12-29

    為替で1ドル117円30銭~40戦という意味

    今年の1月は1ドル≒117円台でした。 12か月間でいろいろ動いて、結局この年末の為替相場は1…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る