基礎作りは地味ですがとても重要です

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

各種スポーツでは筋トレや反復練習などの基礎・土台があってこそ試合で勝つことができたり、そもそも大舞台に立てる選手に選ばれたりすることができます。

オリンピックや世界選手権など、試合(大会)に出場できる選手は必ず「基礎」を鍛えたうえで「応用技」を身につけています。

だから先達たちは皆「基礎が大事」ということを言っていますし、実際そのとおりだと思います。

でも、基礎作りというのは地味で飽きやすく退屈なことがほとんどです。

そのため、反復していても達成感や充実感を感じにくく、人の性質上「飽きる」ことになり、なかなか続けるのが難しい・・・ということが起こります。

だからこそ余計にこの「基礎作り」を真剣かつ継続的に実践している人ほど強くなっていくのだと思います。

・・・・・・・・・・・・・

サッカーでも、パス練や筋トレをせずに派手な足技やオーバーヘッドキックの練習ばかりして大きな大会に出場できる人はほとんどいないと思います。

逆にオーバーヘッドキックができなくても、90分間しっかり走れる選手とか、パスミスが少ない選手などは試合でも重宝される(起用される)と思います。

投資でも「基礎が大事」です。

スポーツや勉強だとよくわかることでも、話が「投資」になるとちょっとピン!とこない人もいるかもしれませんが、やはりどんなことでも基礎/土台が大事で、基礎あっても応用だと思います。

建築物でも基礎(土台)がしっかりしていないと、その上に高層の建築物は建てられなくなります。

お金が絡む話になると人はどうしても目先の利益に囚われがちになり、1ヶ月で資産を◯倍に!・・・といった短期目線のことに意識を向けやすくなります。

そんな短期的なことは投資ではなく投機になりますが、投機であれ投資であれ、基礎を疎かにして派手でカッコ良いことを追い求めるとたいていは失敗します。

サッカーで例えるなら、パス練とか筋トレをしないでオーバーヘッドキックの練習ばかりしているのと同じです。

そんな基礎練習をすっ飛ばして応用技ばかりやっても、本番(実戦)ではほとんど使い物になりません。

大事なのは練習ではなく本番で使い物になること・・・です。

投資でも基礎や土台がとても大事だと気づき、普段からの継続した勉強や投資対象物探しをコツコツと行なう姿勢があれば、きっと将来の美味しい果実を手に入れられます。

応用技をやりたくなる気持ちも分からないではありませんが、まずは基礎固めをする/基礎を蔑ろにしない・・・という意識をしっかり持つことが大切だと思います。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-6-6

    サラリーマンと自営業者の課税上の違い

    サラリーマンは自ずと「コストアフター」の概念が当たり前になります。 コストアフター・・・とは、…
  2. 2017-9-9

    【投資】ローリスク・ハイリターン商品が無いわけ

    投資でも投機でも、リターンを求める行為に「リスク」は付き物です。 人はリスクを嫌いますから、一…
  3. 2019-8-26

    営業職を毛嫌いしてはいけない

    大学3年生の中には、もう再来年の就職に向けての活動を始めている人もいると思います。 なかな…
  4. 2018-5-9

    「アメとムチ」マネジメント→「アメとアメ無し」マネジメントへ

    人を働かす最も原始的なものは、もしかすると「ムチ」だったのかもしれません。 古代の奴隷たちが鞭…
  5. 2017-3-31

    てるみくらぶ倒産に思うサラリーマンの選択・・・

    会社でクビになるサラリーマンの多くは実際に「クビ宣告」がされるまで、自分の生活が常時不安定に晒されて…
  6. 2018-4-9

    新入社員は「教わり上手」になろう!

    新入社員が入社して、早や一週間が経つ時期です。 新人さんたちはまだまだ仕事に不慣れなハズですが…
  7. 2017-10-19

    「繰り返し学ぶこと」の重要性とは?

    人は忘れる動物です。何かを知ったり、学んだとしても、数時間後・・・数日後にはキレイサッパリ忘れてしま…
  8. 2019-11-23

    自分年金の取り掛かりは少しでも早く行動を!

    2019年7に厚生労働省が発表した平成30年版(2018年版)の「国民生活基礎調査の概況」によると、…
  9. 2019-3-19

    なぜ、不動産投資をするのか?

    世の中では「理由」で動く人のほうが多いですが、私は「目的」で動くほうが大事だと思っています。 …
  10. 2018-8-3

    トイレのハンドドライヤーとビジネスチャンス

    最近思うのは、どこのトイレに行っても紙タオルを置いているところは減ってきていて、むしろハンドドライヤ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る