「立つ鳥跡を濁さず」の精神で行動できていますか?

松下幸之助は「人格は後ろ姿に表れる」と看破しました。

そのため、たとえば面接試験では受験生が部屋に入ってくる姿ではなく、部屋から出ていく後ろ姿をじっと見ていたそうです。

あるとき誰かが「どうしてそんなに出ていく後ろ姿をご覧になるのですか?」尋ねたところ、幸之助氏はこう言ったとか。

→ 人間はな、こんな狭い部屋でも入ってくる時はみんな余所(よそ)行きや。でも、出ていく後ろ姿に普段の様子が表れるのや」・・・と。

・・・・・・・・・・・
人は自分の前姿を見ることはできても後姿を見ることはできません。

できないからこそ、自分の後姿に手を加えて着飾ったり力量以上の姿に変えることもできません。

つまりは「後姿にこそ、その人本来のモノ(人格)が表れる」ということです。

人は、入る時はよそ行きの姿であっても、出ていくときにはその後ろ姿に人格が表れるものです。

ホテルでも、チェックインする時はみんな紳士と淑女ですが、翌朝チェックアウトした後の部屋を見たらその客の人間性が分かります。

備品は使いたい放題(もっと言うと盗み放題)、照明やエアコンはつけっぱなし、浴衣は脱ぎっぱなし、テレビもつけっぱなし、空気清浄器もつけっぱなし・・・では、最初の紳士淑女の面影はどこへ行ったやら・・・です。

会社に就職した際には「これからしっかり頑張ります」と装ってよそ行きの姿を示します。

徐々に本性が現れ、たとえば仕事で後始末をせずに放ったらかしの人がいたり、すぐに愚痴や言い訳をしてみたり、途中退職するときにはついホンネがポロリと出て捨てセリフを吐いて去っていく人もいます。

出ていく後ろ姿にその人の本当の人格が表れていると思えば、いろんなことに納得できます。

法律上は問題ない・・・と屁理屈を言う姿勢を正し、高い倫理観と道徳観を持って「立つ鳥跡を濁さず」の精神で行動することは大切なことだと思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-3-9

    子どもの人生を左右する親の姿勢

    東大に合格した学生の多くは、子どもの頃に親から「もっと勉強しなさい!と言われたことがほとんどない」・…
  2. 2017-11-14

    【リーダーシップ】下の世代に受け継いでもらうこと/もらわないこと

    ハンムラビ法典にある「目には目を歯には歯を・・・」というのは、要はやられたらやり返せ!ということで、…
  3. 2019-4-2

    企業を選ぶ際の「生きがいと働きがい」

    今の時期、大学新4年生は翌年の就職に向けて企業の会社説明会に数多く参加します。 それぞれの企業…
  4. 2018-6-3

    日大の教職員組合の要求/ピラミッド構造

    悪質タックル問題で揺れる日本大学ですが、日大教職員組合は5月31日に、内田前監督の常務理事などを含む…
  5. 2018-8-19

    減点主義よりも加点主義の方針が良い!

    ゴールド免許は運転免許証の更新等をした時点において、過去5年以内に加点対象となる交通違反がない優良運…
  6. 2017-6-16

    リーダーが社員に与えるべき正しい負荷とは?

    作用があれば反作用があるように、負荷をかけるとその負荷に反発してある種の「力」が起きます。 筋…
  7. 2017-12-5

    不動産投資で焦って物件を購入するのはNG

    先日、ある不動産物件を紹介されて見に行ってきました。 残念ながら私の投資基準に合致するものでは…
  8. 2017-5-16

    権威を身に付けたかったら・・・

    権威というのは、形はないし、目にも見えません。 本当はあるのかどうかも分からないようなシロモノ…
  9. 2018-2-4

    ピンチ(問題勃発!)のときはこう考えよう・・・

    問題が起きた時には「今、自分は試されてる」・・・と思うようにすると、人は冷静になれます。 何か…
  10. 2018-4-24

    「自負心」という大切な気持ち

    よく「私は○○だったらできる自負があります」とか、「これまで長年やってきた自負があります」などと言っ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る