ゲームで最後に勝って生き残るための重要な視点

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

コロナ禍も落ち着きを見せ、今ではマスクをして外出する人もめっきり減りました。

特に今年の夏は例年にも増して猛暑・酷暑でしたから、やはりマスク無しで外出・・・のほうがラクだったと思います。

ここ3年間はかなりの大打撃を受けた旅行業界・観光業界も以前のような賑わいを取り戻しつつあると言われています。

大型客船クルーズも復活し、私も今年は3年ぶりに乗船して旅行を楽しんできました(8月に)。

外国客船に乗ると、そこはもう日本国外になりますから、船内には必ず「カジノ」があります。

カジノはギャンブルをする場ですが、数々のゲームがそのギャンブルの手段としてカジノ内に設けられています。

・・・・・・・・・・

ある人によると、ゲームに勝ち抜けるチャンスは次の3つを意識することだそうです。

1.初戦で勝つ

2.タネ銭を多くする

3.勝率を上げる

まずは初戦が大事で、ここでしっかり「勝利」を収め、スタートダッシュを良好にしておくことが精神的にも有効らしいです。

これは人生においてもそうで、例えば人生の前半で「高学歴」というステイタスを手に入れておけば、後半はかなり有利に人生という名のゲームを進められます。

インターネットビジネスでも、前半でしっかり利益を出せれば後半はかなり有利に展開できそうです。

稼いだお金を再投資して雪だるま式に増やしていけば、短期間で資産を築くこともできます。

そして、同じ勝率なら軍資金(タネ銭)の多いほうが勝つ/長続きできるのは当然ですから、軍資金が多ければ多いほうが有利と言えます。

投資関連でもお金持ちのほうが有利とされるのは、資本主義社会では当たり前のことです。

最後は「勝率を上げる」ことですが、スポーツでも試合でも勝率を上げることは大切で、またそのための努力が必要です。

具体的には、本や教材など自分の実力を向上してくれるものにお金を投じて頼る・学ぶ・知識を吸収すること・・・などです。

そうした自分への投資は勝率を上げるための最も効率の良い方法と言えそうです。

勝率を高めて、ここぞというところでドカンと攻めれば大勝ちできるかもしれません。

逆に、ゲームに勝てない人は「馬鹿でも絶対に稼げる」とか「コピペをするだけで稼げる」・・・といった安売り文句にコロッと騙されて高額コンサルティングに有り金を突っ込んだりしますが、その成果はほとんど期待できません。

結局、頼みのタネ銭も減り、初戦で負けが濃厚で、自分のスキルアップもないので勝率も低いままです。

知識やスキルを身に着ければ勝率が上がっていきます。

結局は「実力」を身に着けた人が最終的には大きな利益を手にすることができると言えます。

貴重な時間とお金は自分の「実力」が身につくものに集中投資するのがベターです。

遠回りに見えても、実はそれが最短ルートかもしれません。

カジノでのゲームはギャンブルですから私のような無知な素人には到底勝ち続けることは難しく、結局最後はすっからかんになることを私は知っています。

だから船上でもお遊びで楽しむ程度に収め、決して頭に血がのぼって興奮することのないよう努めています。

物事をゲームに例えたとき、そこで勝利をするための努力そのゲームをする前に相当な時間と手間をかけて行なっておくことが大事ですね。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-4-7

    「傍観者」の生き方より「挑戦者」の生き方を!

    サラリーマンに次の言葉を投げかけて、その後に自分だったらどんな言葉を続けるか聞いてみると、たいてい2…
  2. 2022-8-2

    資産“形成”に必要なもの

    資産を形成するために必要なものは、何と言ってもまずは「資金」であり、次に「時間」です。 &nb…
  3. 2018-1-18

    「5W2H」が「6:1」に分かれる理由とは?

    ビジネスでは「5W2H」を意識することが大切です。 When  いつ? Where  ど…
  4. 2017-2-11

    ピンチの時、イモ・タマゴ・コーヒー粉のどれになる?

    人が心を入れ替えて変化を起こす時というのは、たいてい何か辛い経験をしたときだと思います。 あま…
  5. 2017-9-12

    人生をマージャンに例えると・・・

    将棋や囲碁というのは2人で対局して行いますが、両者ともにスタート時点では(ハンデを除けば)対等です。…
  6. 2017-6-2

    真剣と深刻の違い/真剣に考えると○○が出ます

    「真剣に考える」と「深刻に考える」とは意味合いが異なります。 人は未来に目を向けて肯定的に可能…
  7. 2018-10-18

    定年退職までに準備しておくべき重要なこと

    平均的な年金を受け取っても、夫婦2人が生活をしていくには「毎月15~20万円ほど不足」・・・というの…
  8. 2023-1-16

    【必読】金の卵を生むガチョウの話

    有名なイソップ寓話「金の卵を産むガチョウの話」を思い返すと、権利収入/投資の大切さに改めて気づかされ…
  9. 2018-12-21

    【注意】投資がキケンなのではなく◯◯◯がキケンです!

    世の中には「投資はキケンだから絶対にやらない!」という人もいます。 もちろん、それはその人の自…
  10. 2022-5-25

    「藁(わら)ぶきの家」ではなく「レンガの家」を・・・

    私は常々「権利収入を持つこと」を推奨していますが、この「権利収入を持つこと」は童話『3匹の子ブタ』で…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る