恐怖から逃げると怖さは倍になるが・・・

人は、夢や理想を頭の中でイメージして「こうなったらいいな」「こんなことができたらいいな」「こんなふうになりたいな」と思うものですが、その後に具体的な行動策を考えることをなかなかしません。

 

逆に、「でも、大変そうだな・・・」とネガティブに考えてしまい、チャレンジする前からあきらめてしまう人も少なくありません。

そうした人は、幼い頃より「安易な道を選ぶ」という発想と習慣が身についているのかもしれません。

逆に、「簡単な道よりも(あえて)大変そうな道を選ぶ」ということが子どもの頃から染みついている人は、夢や理想を思い描いた後に「じゃあ、やってみよう」とか「こうやってみようかな」と自分をイバラの道へ誘(いざな)うことを苦と思いません。

 

あえて苦労するかもしれない道を選択する・・・という発想と習慣はとても役に立つ発想・習慣だと思います。

 

ラクで安全だけど同じことの繰り返しで成長も何も得られない人生より、少しくらい大変だけどたくさんの経験と出会いと成功や成長を手に入れられる人生のほうが良いと思います。

 

一般的に言われている言葉で「恐怖から逃げ怖さは倍になるが、正面から立ち向かうと怖さは半減する」というのがありますが、これは当たっていると思います(少なくとも当たらずとも遠からずだと思います)。

 

仕事についても同じことが言えます。

 

サラリーマンの中には今の仕事から逃げたい・・・と逃避傾向の人がいますが、仕事から逃げると何事においても「イヤだ」という感覚が倍加していきます。

 

仕事から逃げず、むしろ正面から立ち向かって仕事をするように努めると、「イヤだ」という感覚は徐々に無くなっていきます。

 

さらには、ますます仕事に打ち込めるようになり、成果・結果を導き出せるようになっていくほどに「イヤだ」を通り越して「楽しい」と思えるようになっていきます。

 

今仕事を楽しんでやっている人というのは、何も最初から仕事が楽しかったわけではなく、懸命に努力してやっているうちに楽しくなってきた・・・というパターンが多いと思います。

 

つまり、逃げないで正面から立ち向かい、苦難を乗り越えてきた・・・というプロセスを経て今があるわけです。

 

何ごとも「逃げる」のは最終手段です。

 

逃げないで「立ち向かう」姿勢がまずは重要だと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-11-17

    人生を変えたければ「○○○」が有効です

    今に満足していますか? もし満足できていなくて、自分でも何かを変えなければいけない・・・と思い…
  2. 2018-1-3

    【未来予測】2019年から2020年にかけて留意しておくべき事

    東京都の小池都知事がやたらカタカナ言葉を使いたがることを多くの人は知っています。 都民ファース…
  3. 2019-7-19

    お金を生み出す仕事をしよう!

    「自分でがんばって稼いだお金」・・・という表現をとても頻繁に使う人は、もしかすると、お金を稼ぐには一…
  4. 2020-6-20

    【重要】自分で老後の生活資金を確保しなければいけない時代

    これまで政府が「安心、安心」と言ってきた公的年金制度は、まあ崩壊することが仮にないとしても、老後の生…
  5. 2019-8-23

    元・銀行員…がお金のプロとは限らない

    インターネットを利用して、セミナービジネスや、情報商材ビジネスや、塾・サークルビジネスを始める「元・…
  6. 2018-10-31

    不動産投資の物件情報の収集方法

    今年の年初に「今年こそは不動産を買って家賃収入を得ていこう!」という思いを持っていた人もいると思いま…
  7. 2021-5-19

    【クイズ】高級羽毛布団はどうやって売れるようになったのか?

    あるお店での実話です。 そのお店の店頭では2種類の価格設定で羽毛布団が売られていたそうです。 …
  8. 2019-8-13

    「○○には価値がある」と思っている人を見つけてその○○を売り込む

    経済的に自由に生きたければ、早く自立することが必要です。 そのためには「稼ぐ力」を身に付け…
  9. 2019-6-20

    定年退職時5000万円の持ち金の行方

    仮に、サラリーマンが65歳で定年退職をするときに、それまでコツコツと貯めてきたお金が3000万円+退…
  10. 2020-11-23

    【覚悟】「自分の身は自分で守るという哲学」から幸運は始まる

    私が不動産投資をスタートしたのは46歳・半ばくらいの頃で、特に師と仰ぐ人もいなければ、メンターと呼ぶ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る