営業力を身に付けよう!

イギリスのことわざ

「一ヶ月だけ幸せでいたいなら結婚しなさい。

一年だけ幸せでいたいなら家を買いなさい。

一生幸せでいたいなら正直でいなさい」

・・・というのがあるそうです。

 

当たらずとも遠からずで、なかなか的を射た表現のような気がします。

 

自分なりに言葉をつくって言い換えてみるのも面白いと思います。

 

「一ヶ月だけ幸せでいたいなら、〇〇をしよう。

一年だけ幸せでいたいなら、〇〇をしよう。

一生幸せでいたいなら、〇〇をしよう!」

あなたなら、何を入れますか?

 

・・・・・・・・・

大学生から社会人になるとき、日本では多くの人が「会社に就職する」ことを選び、通称サラリーマンとして働こうとします。

 

そして、その就職口は卒業間近で決めるのではなく卒業の1年以上も前から決めることが多く、すなわち大学3年生のときに就職先を決めてしまうのが一般的な流れです。

 

大学3年生の頃に就職活動を行ない、若干20歳そこそこで企業の採用担当者との面接を経験します。

 

学生がこうした採用面接の場で語るべきことは大きく2つです。

 

それは

1.これまで何をやってきたかという自己紹介

2.これから何をやりたいのかという志望抱負

です。

 

その2つを語ることによって「自分がその会社で将来活躍できるであろう人物であること」をいかにして面接官に訴えかけるか・・・が肝となります。

 

もっと言うと、「自分を採用することはその会社にとって利益になる」と思わせることが必要です。

 

ところが、面接官もすべての人の将来の可能性を見通せるわけではなく、わずか数十分程度の面接でありとあらゆることを見抜くなんてことはできません。

 

そこで、世間一般で用いられるようになった手法の一つ/過去の経験則が、「〇〇大学の在学生であればこれくらいの力量は少なからず持っているだろう・・・」という推定未来です。

 

ところが、いつしかそれが一人歩きして学生の力量を大学の肩書だけで判断してしまう弊害を生み出しました。

 

東大卒ならハズレはないだろう・・・といった感じの読みです。

 

優秀な経営者や面接担当者はこれを理解していますが、そうでない人たちはこの重要な点を理解していません。

 

・・・・・・・・・・・

面接は一種の「自分という商品の売り込み」です。

 

「売り込み」である以上、営業力が大切です。

 

自分の特徴を語る前に、自分を採用すればこんなメリットがある/自分を採用すればこんな悩みや問題が解決できる/ということを語り、その根拠として自分の特徴を持ち出すのがコツです。

 

そして、実はこれは新卒採用時に限らず、中途採用時においても同様に使えるコツであり重要なポイントです。

 

大学3年生・・・と言えば、まだ20歳前後ですから営業力なんてまだ弱々しい人がほとんどです。

 

でも、中途採用で自分の人生を賭けようとしている人なら、それなりの社会人経験があるわけですから「営業力」を身に付けておくことが「勝ち/価値」につながります。

 

営業力を身に付けていなければいけない!・・・と割り切るくらいの覚悟と行動が大切ですから、やはり、社会人になったら「営業力」を意識しておくことは大事だと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2021-5-14

    FIREに学ぶ「支出から割り出す」財資産の金額

    昨年、アメリカでは「FIRE」と呼ばれるライフスタイルが注目され、それに関する本がよく売れたそうです…
  2. 2017-3-27

    継続すればいつか到達できます

    たとえば、今高速道路を走っていて目的地は100km先にあるとします。 高速道路ですから、時速1…
  3. 2017-8-7

    金のなる木/金の卵を産むガチョウ

    世の中には、今の自分の収入を見て将来に不安を感じる人もいれば、あまり不安を感じないで生きている人もい…
  4. 2017-5-27

    人前で話すときに緊張しない方法とは?

    私が社内研修等で人前で話をしていたとき、いつも話したいことをたくさん用意していました。 たとえ…
  5. 2021-3-15

    ウサギの目からカメの目に変えよう!

    寓話「ウサギとカメ」の話は誰でも知っていると思います。 実はこの寓話にはい…
  6. 2018-2-8

    先読み力・想像力を鍛えよう

    こうすればこうなる・・・こうしなければああなる・・・という「未来をある程度先読みする力」はとても重要…
  7. 2022-1-29

    宿命から脱却して運命を引き寄せる/機会を創造する

    「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」とは、株式会社リクルートの創業者/江副 浩正氏の言葉…
  8. 2017-2-3

    経済的自由を得るには?

    普通の一般的な人が「経済的自由を得たい!」と思うなら、経済的自由を得るためのレールに乗ることが大事で…
  9. 2019-12-17

    「条件付きの自信」を「条件なしの自信」に変える

    仕事で「ゲン担ぎ」をすることは構わないですが、「条件付きで自信を持つ」ことはあまりしないほうが良いと…
  10. 2018-11-11

    「安心できる借金」と「不安な借金」の違いとは?

    借金をすることで、人は長い時間を一気に駆け上って自分の欲求を満たすことが可能になります。 ただ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る