短時間で結果が出ることを高価値と思うか思わないか?

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

人は不思議な生き物で、自分が何かを求めて行動したときは短時間で結果を導いたなら「スゴイ!/高価値」と自己評価するくせに、他人が短時間で結果を出したときには「短時間で結果=たいしたことない/低価値」という評価をしがちです。

たとえば、業者さんに自社ホームページの作成を依頼したとき、30分でそれを作成して料金は10万円ですと言われると「たった30分の仕事で10万円もするの?」と訝(いぶか)しがりますが、まったく同じホームページを1か月かかって作成され10万円を請求されたときは「1か月もかかる作業なら10万円しても仕方ないな」と妙に納得したりします。

何とも面白い傾向です。

まったく同じ成果物であれば、本来は短時間で提供されるほうが良いに決まっています(それだけ早く自分が活用できるから)。

家の鍵を無くして中に入れず、業者さんを呼んで鍵を開けてもらうとします。

わずか1分でロックを開錠してもらえるのと1時間かけてロック開錠してもらうのとでは、前者のほうが助かりますし嬉しいに決まっていますが、料金1万円を請求されたときはなぜか後者のほうがスンナリ支払います。

前者(たった1分でロック開錠)の場合は、「1分なのに1万円もするの!?」とボッタクられた感がしますが、1時間かかった場合は「それだけ大変なことだったんだからまあ仕方ないか」と思ってしまうからです。

・・・・・・・・・・・

まったく同じ成果を提供しても「時間をかけて提供したほうがありがたがられる/価値を認めてもらえる」という傾向が人にはある・・・というわけです。

人はそういう生き物だと知り、ビジネスでは時と場合によってはあえて時間をかけて提供するように意識することも一つのコツと言えます。

レストランで本当は5分で提供できる料理であってもあえて10分かけて提供したほうがそれだけ手間暇がかかって美味しい料理だと錯覚させてしまう妙理が働くようなものです。

自分がサービスを提供する側なら、「相手(顧客)は提供に要した時間の長さで価値を判断する可能性がある」・・・と考慮してみると良いかもしれません。

逆に自分がサービスを受ける側であれば、時間ではなくサービスの質を中心に見るように意識することが大切だと思います。

こう考えると、時間をかけて働くという単に時給稼ぎを目論んでいるサラリーマンと、時間に関係なく成果物で報酬を得ようとするビジネスマンの違いもわかりやすくなると思います。

自分に置き換えて考えるなら、時間をかけて「ダイエットをする/受験に合格する/年収を増やす」よりも時間をかけないで「ダイエットをする/受験に合格する/年収を増やす」ほうが嬉しいハズです。

時給稼ぎのサラリーマンにならず、本質的にビジネスマンを目指すことが大事だと思います。

サービスの提供が同じとき、かかった時間が長いほどスゴイ!高価値と判断し、逆に時間が短いと価値を低く見積もることがないように、つまり意識して「本質を見る」ようにしたほうがベターだと思います。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

注目のお勧め記事!

  1. 2018-1-15

    楽しいからラク⇄ラクだから楽しい

    漢字で書くと「楽しい」も「ラク」も「楽」という字ですが、楽しいとラクはちょっと違います。 楽し…
  2. 2017-10-18

    【重要】「収益還元法」による不動産投資の考え方

    不動産投資を行なう人は、当然のことながら自分が投じる資金を元にして「収入を得たい」と思っています。 …
  3. 2018-5-25

    帝京大学ラグビー部・岩出雅之監督に学ぶ「逆転の発想」

    大学ラグビー9連覇中の帝京大学ラグビー部があります(アメフト部ではなく)。そこまで強くなった背景にあ…
  4. 2018-6-4

    わかりやすい説明・報告をするときの留意点2つ

    「人にわかりやすく説明する能力」は、上司であれ、部下であれ、すべての企業人に求められます。 ま…
  5. 2018-4-14

    社会人1年目の人へのアドバイス

    新入社員・・・社会人1年目の人が「何かアドバイスをください・・・」と聞いてきたなら、私はいつもこうア…
  6. 2021-3-28

    【必見!】悪質商法に引っかからないために知っておくべきこと

    世の中にはまともなビジネスばかりが存在しているわけではありません。 残念な…
  7. 2020-12-20

    使えばなくなる現金、お金を生み出す資産

    一般的に、公務員の給料日は毎月20日、民間サラリーマンの場合は25日や30日、中でも中小企業の場合は…
  8. 2021-10-11

    株の「売買」に酔いしれてはいけない

    株式売買を頻繁に繰り返してお金を儲けようとする人を「トレーダー」と呼んだりしますが、そうしたトレーダ…
  9. 2018-1-2

    100%利率の貯金を何日継続できますか?(複利パワー)

    もしも、元日に1円の貯金をして、2日にはその倍の2円の貯金をして、3日にはその倍の4円の貯金をして・…
  10. 2017-11-6

    【重要】罰する必要のない人を罰しない!

    自分の人生がうまくいってる・・・と思う人は、心が穏やかになって他人に接する態度も柔らかなものです。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る